ビジネス

ワシントン条約=CITES(サイテス)とは?ネット通販・ネットオークションでも関係あり!

CITES

Amazon などのネット通販や、ebay などのオークションサイトを通じて、輸出・輸入が簡単にできる時代ですね。

この記事で取り上げる CTES(サイテス)について知らないまま、個人輸出・輸入をすると、大変なことになるかもしれません。

この記事では、CTES(サイテス)とは何か、どんな商品は危ないのか、どんな手続きが必要かについてまとめています。

CITES(サイテス)とは?

CITES(サイテス)とは「ワシントン条約」のことですね。

ワシントン条約とは「絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約」です。

英語で書くと「Convention on International Trade in Endangered Species of Wild Fauna and Flora」略して「CITES」というわけです。(参考:外務省「ワシントン条約」

「ワシントン条約なんて、生き物を扱わなければ大丈夫でしょ?」と思われがちですが、革製品や木材など、加工品も対象になります。

思いがけないものが登録されているかもしれません。

事例:高級時計が税関でストップ!

ワニ革が登録されている?

以前、こんな事例がありました。

ebayで売れた高級時計を発送したところ、関税でストップし、戻ってきました!なんと CITES(サイテス)に引っかかったらしいのです。

販売したのは、40万円近くするワニ革の高級時計です。なんと「ワニ革」が CITES(サイテス)に登録されているので、発送するには「輸出許可証」が必要とのことです。

「輸出許可証」って?

「輸出許可証」について、管轄の経済産業省に問い合わせてみたところ、「お前にできるわけない」みたいな対応で、ほとんど教えてくれませんでした…

結局、自力で調べたところ、かなり大変な書類だということがわかりました。

メーカーや販売店等から書類をもらったりなど、かなりの数の書類を集めないといけません。具体的な方法は後述します。

販売店にお願いして、事なきを得た

私の場合、買い付け元の時計店が親切で、お願いしたら「輸出許可証」を作ってくれました。

ただ、かなり大変な書類で、約一か月かかりました。

経済産業省に何度も提出しては修正を食らったらしいです。

リスクが高すぎる

私の場合は偶然うまくいきましたが、リスクが高すぎるので、もうワニ革時計は売らないことにしました。

「輸出許可証」は、1回作ればOKというものではないので、同じ商品でも、毎回同じ手続きをしないと輸出できません。

今回は親切なお店だったから良かったものの、最悪自分で用意するしかなかったでしょう。

お客さんも良い人で、キャンセルをせずに待ってくれました。普通なら必死に書類を作ったあげく、遅すぎてキャンセルを食らって終わりでしょう。

結論として、ワシントン条約に引っかかる商品は、輸出できないわけではありませんが、かなりの時間と手間がかかるということです。

CITES に登録されている商品

CITES(サイテス)に登録されている主な商品は以下のとおりです。

木製の楽器

2017年から、楽器用の木材として使われる「ローズウッド」という樹木が、CITES(サイテス)の対象になりました。

これは、ほとんどのアコースティックギターやエレキギターに使われています。

リコーダーやクラリネット・ピッコロなどの木管楽器類も要注意です。

革製品

前述の通り、ワニ革はCITES(サイテス)に登録されています。

ワニ革を使用した時計やバッグ類が対象になるということですね。

ヘビやトカゲの革も対象です。

象牙製品

象牙(ぞうげ)製品も対象です。楽天では象牙製品が販売禁止になりました。(参照:楽天市場コンプライアンス

日本国内における象牙取引の規制強化が進んでいるようですね。

根付け、アクセサリーなど、象牙で作られた製品、一部でも象牙を含む製品は CITES の対象です。

 

CITES(サイテス)に登録されている主な商品について、経済産業省の参考ページ:経済産業省「旅行者の皆様へ」

輸出・輸入したい場合の手続き方法

ワシントン条約に関係する商品を輸出・輸入したい場合、どんな手続きが必要なのでしょうか。

経済産業省のサイトに、手続きの概要が説明されています。

手続きの流れを、以下に簡単にまとめました。

Ⅰ、Ⅱ、Ⅲのどれかを調べる

ワシントン条約に登録されている動植物は、「条約附属書」の中で、Ⅰ、Ⅱ、Ⅲの3つに分類されています。

どの分類かによって対応が違うので、輸出入をしたい動植物が、Ⅰ、Ⅱ、Ⅲのどこに分類されるのかを、まず調べる必要があります。

学名で分類されているので、正式な学名を調べないとダメです。ネット検索をすれば出てくると思います。

学名が分かったら、経済産業省に公開されている「条約附属書」のPDFデータを、ブラウザ等の検索機能を使って、学名で検索すればいいわけです。

附属書Iの場合

この分類の場合、商業目的の国際取引が、原則禁止になっています。

日本原産のものを輸出する場合と、外国産のものを輸出する場合(再輸出)とで手続きが異なります。

附属書IIの場合

この分類なら、目的にかかわらず取引が認められますが、承認が必要です。

つまり、必要書類を用意すれば発送できます。

この場合も、日本原産のものを輸出する場合と、外国産のものを輸出する場合(再輸出)とで手続きが異なります。

附属書IIIの場合

この分類の場合も、必要書類を用意すれば発送できます。

日本原産のものを輸出する場合は「原産国証明書」、外国産のものを輸出する場合は「再輸出証明書」が必要です。

まとめ

  • CITES(サイテス)=ワシントン条約とは「絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約」である
  • CITES(サイテス)は動植物の加工品も対象になる
  • CITES(サイテス)の対象となる商品を輸出するには、毎回複雑な手続きが必要である。
アドセンスの配置

Webサイト制作

2019/5/10

Googleアドセンス広告をどこに配置する?基本の位置はこの4つ!

Googleアドセンス広告を高めるには、貼り付け位置が重要とされています。つまり「適切な場所」に「適切な種類」の広告を配置することが、収益アップに不可欠というわけです。収益が出やすいとされる貼り付け位置と、広告の種類をまとめました。

続きを読む

infeed-ad-4

Webサイト制作

2019/1/13

インフィード広告をWordPressサイトに導入する4つの方法

サイトの記事一覧の中に溶け込むようにして表示する「インフィード広告」は、今やネット広告の主流ですね。とはいえサイトの仕様によっては、導入するのが難しいこともあります。この記事では、WordPressサイトにインフィード広告を導入する方法を4種類紹介しています。 Contents1 広告コードを取得するだけじゃダメ?2 インフィード広告を入れるための4つの方法3 AdSenseのインフィード広告コード取得方法4 Googleの自動挿入でインフィード広告を入れる方法5 まとめ 広告コードを取得するだけじゃダメ ...

続きを読む

theme

Webサイト制作

2019/1/12

おすすめWordPress有料テーマ|機能・デザイン別に徹底比較まとめ―選び方も解説!

WordPress(ワードプレス)のテーマは色々ありますが、どれがいいのか選び方がよくわからない!という場合もあるでしょう。この記事では、おすすめのWordPress有料テーマを、デザイン・機能別にまとめました。選び方もよくわかるようになっています。

続きを読む

deadline

ネットショッピング

2018/8/5

期間固定Tポイントが失効間近!どうすればいい?ポイント消化方法まとめ

Tポイントの失効まであと数日!でも使い道がわからない!通常のTポイントなら、使い道が沢山あるので、ポイント消化するのは簡単ですが、「期間固定Tポイント」は使い道が限られています。 この記事では、期間固定Tポイントの消化方法をまとめました。

続きを読む

rakuten-yahoo

ネットショッピング

2018/7/6

楽天市場とYahoo!ショッピングの比較―どっちが安い?ポイントの貯まり方は?

「楽天市場」と「Yahoo!ショッピング」は、ある程度似ている部分があり、どっちが安いのか、どっちのほうがポイントが貯まるのか、微妙なところですね。 この記事では、楽天市場とYahoo!ショッピングの、安さ・ポイントの貯まり方を、徹底的に比較しています。 ポイントの使いやすさの違いについてもまとめています。

続きを読む

ecommerce-worldwide

ネットショッピング

2018/7/3

海外の通販サイトで購入する2つの方法と注意点まとめ―日本未発売の商品が欲しいとき!

海外の通販サイトを利用すれば、日本未発売の商品が買えたり、日本よりも安く買えたり、レアアイテムが見つかったり…etc メリットは色々ありますね!この記事では、海外のネットショッピングサイトの利用方法と、注意点をまとめています。

続きを読む

make-web-site

Webサイト制作

2018/7/3

おしゃれなブログ・ホームページが無料で作れるサービスまとめ

自分の会社やお店のホームページ・Webサイトを作りたいと思っても、一般的な無料ブログでは安っぽいし… かといって、サーバー代やドメイン代を払うのも避けたい…無料でおしゃれなサイトが作れるサービスはないの? この記事では、そんな人に最適なサービスをまとめました。

続きを読む

no image

Webサイト制作

2019/4/2

Webサイト・ホームページの作り方は大きく分けて3種類だけ!比較まとめ

Webサイトを作る方法は、沢山あるので、分類してまとめてみました。 正確な分類を心がけたら、大きく分けて3種類だけになりました!これでWebサイトの作り方の全体像が見えると思います。 拙筆ながら、ここまでちゃんと分類している記事は少ないと思いますので、是非参考にしてください。

続きを読む

piggy-bank-3

ポイントサイト

2019/4/5

ポイントを貯めやすいポイントサイトのまとめ―しっかり比較して厳選した3サイト!

ポイントサイトは沢山ありますが、ポイントが貯めやすいのは、どのサイトなのでしょうか? この記事では、2つの基準をもとに、ポイントを貯めやすいサイトのベスト3を挙げています。

続きを読む

piggy-bank-question

ポイントサイト

2018/6/11

ポイントサイトは全然ポイントが貯まらない?ポイントサイトで生活できるってウソなのか?

ポイントサイトを始めてみたものの、ポイントが全然貯まらない! ポイントサイトで、毎月安定して何十万円も稼げるなんて話もありますが、あれは本当なんでしょうか? この記事では、ポイントサイトで毎月稼げる!生活できる!と言っている人たちの裏側・真実を書いてみました。

続きを読む

card

ネットショッピング

2018/7/6

プリペイドカードの比較まとめ―ネットショッピングにおすすめ!クレカ無しでもOK

クレジットカードが作れない人でも、ネットショッピング等でクレジット払いができる! その方法の一つは「プリペイドカード」ですね。プリペイドカードって実は、クレジットカードよりもポイントが貯まる場合があります。 この記事では、おすすめプリペイドカードについて、以下の3つのジャンル別にまとめています。 ポイント還元率が高いカードはどれ? 色々なポイントをまとめるならどのカードがいい? チャージが楽なカードは?

続きを読む

no-credit-card

ネットショッピング

2018/6/10

クレジットカードなしでネットショッピングをする方法―手数料がかからない方法だけ集めました

クレジットカードが作れない人は、ネットショッピングでは不利なのでしょうか? ポイントがもらえなくて手数料がかかる支払い方法しかないのでしょうか?そんなことはありません! この記事では、ネット通販で使える支払い方法のうち、クレジットカード以外で、手数料無料のお得な方法をまとめています。 ポイントが貯まる方法を先に挙げています。

続きを読む

discount

ネットショッピング

2018/6/10

Amazon(アマゾン)で安く買う方法―ポイントを最大限にもらうコツ

比較的ポイントが付かないことで有名な Amazon(アマゾン)ですが、工夫次第で意外とポイントが付きます。 この記事では、Amazon(アマゾン)でポイントを最大限にもらうコツ等、アマゾンで安くお得に買う方法をまとめています。

続きを読む

point-yahoo-rakuten

ネットショッピング ポイントサイト

2019/4/5

楽天市場・Yahoo!ショッピングにおすすめのポイントサイトはどれ?徹底比較まとめ

楽天市場や Yahoo!ショッピングで買い物をする前に、ポイントサイトを経由するだけで、追加のポイントをもらえますね! ポイントサイトは沢山ありますが、ネットショッピングでポイントを貯めるには、どこを利用したらいいのでしょうか? この記事では、ネットショッピングに最適なポイントサイトはどこなのかを、しっかりと比較して、まとめています。

続きを読む

point-site

ポイントサイト

2018/7/4

ポイントサイトとは?稼ぐ方法・使い方を徹底解説!本当に稼げるのか?

ポイントサイトを使ってお小遣い稼ぎをする人が増えていますね。 ポイントサイトで毎月何十万円も稼いでいます!なんて話は本当なのでしょうか? この記事では、ポイントサイトとは何か?ポイントをもらう方法、本当に稼げるのか?という話をまとめています。

続きを読む

-ビジネス

Copyright© SHIN-NO , 2020 All Rights Reserved.