ebay

ebayの出品方法はこれで完璧!手動で出品する手順をすべてまとめました

更新日:

オークションサイトのPC画面

ebayの出品画面は英語ですし、項目も多いのでなかなかハードルが高いかもしれません。でもやってみると、ヤフオクとほとんど同じことがわかると思います。この記事で、出品の方法を詳しくまとめましたので、参考にしてください。

出品カテゴリーを選ぶ

まずebayにログインし、トップページの左上にある「Sell」をクリックします。

「Seller Hub」が開くので、「Listings」タブの上にカーソルを移動(マウスオーバー)させると表示されるメニューから「Create listing」をクリックしてください。

検索窓で商品名やカテゴリーを検索

まずは商品のカテゴリー選びです。

検索窓が表示されるので、自分の出品しようと思っている商品名を入力してみましょう。フィギュア(Action figure)とかプラモデル(Model kit)など、大まかな商品名でOKです。入力すると、あてはまると思われるカテゴリーが自動的に表示されるので、適切なものを選びましょう。

検索機能を使わずに、左下に表示されている「Browse categories」からカテゴリーを選んでもOKです。

出品する商品が、どのカテゴリーかわからない場合、他の出品者の選んでいるカテゴリーを参考にしましょう。

「Similar products in our catalog」と表示されたら

「Similar products in our catalog」(=カタログ内の類似商品)と表示された場合、ebayのカタログ内に、自分の出品しようとしている商品が含まれている可能性があります。カタログとは ebayに登録されている商品データです。それを利用することで、商品の詳細データを入力する手間が省けます。

あてはまるカタログが見つからない場合は特に何もせず、一番下に表示されている「Continue without selecting a product」(=カタログを選択せずに続ける)をクリックして次に進めばOKです。

Title(タイトル)を入力

次に商品のタイトルです。「この商品を欲しい人が検索するときに、どんなキーワードを使うか?」ということを考えながら、必要な情報を盛り込みましょう。

例えば、タイトルには以下のような情報を入れます。

タイトルに含める情報の例

  • メーカー・ブランド名
  • 商品カテゴリー
  • 商品名
  • 型番
  • ジェンダー(Men's / Women's / Unisex)
  • サイズ
  • 日本製(Made in JAPAN)
  • 新品(Brand NEW)
  • 送料無料(Free Shipping もしくは F/S)

「新品」と「送料無料」については、別途表示されますし、タイトルで入力しなくてOKとされているので必須ではありませんが、文字数が余れば入れてもいいでしょう。

タイトルの下にある「Subtitle」(サブタイトル)は有料オプションですので、入力しなくてもOKです。

Custom label(カスタムラベル)の入力

Custom label(SKU)は、自分が商品を管理するための番号です。

空欄でもOKですが、後で検索するなどの際に管理しやすくなるように、数字やアルファベットを入力してもいいでしょう。

Category(カテゴリー)の選択・変更

カテゴリーは最初に選択したのでここは操作しなくてもOKですが、ここでもカテゴリーを選択できます。

カテゴリーの変更も可能です。カテゴリーを変更すると、この後入力する商品説明などのデータは消えてしまうので、最初にしっかりカテゴリーを決めておきましょう。

Second category(第2カテゴリー)もオプションで選択できますが、基本的に不要です。

Store categories(ストアカテゴリー)の設定

Store categories(ストアカテゴリー)はストア契約をしている場合にのみ設定できる項目で、自分のストアの中で独自に決めるカテゴリーです。

商品リストを管理するためだけでなく、自分のお店に来てくれた人が、閲覧しやすくするために設定します。

ストアカテゴリーを設定するには、自分のストアの設定で、カテゴリーを作っておく必要があります。あとは出品するときに、どのカテゴリーに所属させるかを選択するだけです。

Variations(バリエーション)の追加

Variations(バリエーション)を設定すれば、色違い商品や、サイズ違い商品を1つのリストで同時に出品できます。

設定するには、「Create variations」をクリックします。この手順は結構長いので、別のページにまとめました。以下の記事を参照してください。

color-variation-unicycle
ebayでバリエーション出品する方法徹底解説―サイズや色違い商品をまとめて出品!

ネット通販で買い物するときに、サイズ違いや色違いを選択できることがありますね。ebayでもそれができます。この記事では、 ...

続きを見る

UPC(JANコード)やISBNの入力

「UPC」もしくは「JANコード」とはつまり商品のバーコードの下に書かれている番号ですね。本については「ISBN」を入力します。

コードが不明な場合は Amazon や価格.com を利用して調べられます。詳しい方法は以下の記事を参照してください。

jan
JANコードの調べ方|商品名からJANコード、JANコードから商品データを検索する方法まとめ

「この商品のJANコードを知りたい」という時のために、商品名からJANコードを調べる方法をまとめました。その方法は主に2 ...

続きを見る

それでもわからない場合や、コードを取得していない商品の場合は「Does not apply」(=適用なし)を選択してもOKです。

Condition(コンディション)の入力

「コンディション」つまり新品か中古かなどの情報を入力します。プルダウンの中から選択する形式です。カテゴリーによって選択できる内容が異なりますが、例えば以下のような選択項目があります。

コンディションの種類

  • New:新品
  • New with tags:新品タグ付き
  • New without tags:新品タグなし
  • New with defects:わけあり新品
  • Pre-owned:中古

Photos(写真)のアップロード

次に商品写真のアップロードです。「Add photos」をクリックして、PC内から画像を選択します。

もしくは「copy your photos from a web address」と書かれたリンクや、右上の「Import from web」をクリックして、画像のURLを入力すれば、Web上の画像データをアップロードすることも可能です。

縦もしくは横のどちらかが500pxに満たない場合はエラーになりますので、500px以上の画像を用意しましょう。最大12個まで登録できます。

Item specifics(商品スペック)の入力

ここの項目は、カテゴリーによってかなり違います。ここでなるべく多くの項目を埋めたほうが上位に表示されるようです。

またユーザーの検索にヒットしやすくなるためでもありますので、なるべく入力しましょう。

チェックボックスやプルダウン形式で選択できるようになっている項目もあれば、自由に入力できる項目もあります。選択するタイプでも「Add」をクリックすれば大抵は新しい項目を追加できるので、実質全て自由に入力可能です。

ここで商品の仕様・スペックはすべて入力してしまうつもりで良いでしょう。例えば腕時計の場合は以下のような項目を入力します。

入力項目の例(腕時計)

  • Brand(ブランド名)
  • MPN(型番)
  • Gender(男性用か女性用か)
  • Band Color(バンドの色)
  • Case Color(本体の色)
  • Face Color(文字盤の色)
  • Features(機能)
  • Manufacturer Warranty(メーカー保証)

Item description(商品説明)の入力

以前はこの「Item description」(商品説明)をいかにカッコよく多機能に飾るか、みんな工夫を凝らしていました。

HTMLを駆使して、アニメーションを設定したり、スライドを入れたり…そのためのテンプレートを有料で販売しているサイトまであります。とはいえそういう余計なものを入れることを、ebayは推奨していません

既存の機能を使って、必要なことをシンプルに入力するだけで十分です。

「Advanced editing」を使う

右上の「Advanced editing」をクリックすると、商品説明を入力するためのエディターが使えるようになります。

フォントの種類や大きさ、太字・斜体の設定、箇条書き設定、インデントの設定など、基本的な入力機能はひとおおり使えるので、これだけで十分でしょう。

入力する内容は?

ここで入力する内容は「商品について」と「販売条件について」の2つだけです。

「About Us」などと題して自分のショップの紹介や、プロフィールなどを書くことは禁止されています。「店頭でも販売しているので、売り切れの可能性があります」などの記載もNGです。

商品のコンディションや、送料、関税などについて記載し、禁止事項は書かないようにしましょう。禁止事項は以下のページを参照してください。(英語)

Selling details(販売方法の詳細)の入力

Format(形式)

ここでは、「Fixed Price」(固定価格)で出品するか、「Auction-Style」(オークション形式)で出品するか、どちらかを選択します。

固定価格で出品したとしても、この後の項目で値下げ交渉を受け付ける設定ができるので、絶対にその価格で売るわけではありません。

Duration(期間)

出品する期間を以下の中から選択します。

  • 3 days(3日)
  • 5 days(5日)
  • 7 days(7日)
  • 10 days(10日)
  • 30 days(30日)
  • Good 'Til Cancelled(売れるか出品キャンセルするまで)

ebayでは、出品したばかりの商品の方が検索結果で上位に表示される傾向があり、終了間際の商品も上位に表示されますので、なるべく早く売りたい場合は、期間を短めにして、頻繁に再出品するようにしましょう。

もちろん再出品するたびに出品手数料がかかりますので、バランスを考える必要がありますね。

ちなみに固定価格での出品の場合は「Good 'Til Cancelled」しか選択できませんので、頻繁に再出品する作戦は使えません。(2019年からの変更点)

「Start my listings when I submit them」(すぐ出品)か、「Schedule to start on」(出品時間を指定)のどちらかを選択します。時間指定する場合は追加の手数料が必要です。

Price(価格)

「Fixed Price」(固定価格)の場合は「Buy It Now price」(即決価格)のみを入力します。ebayで出品されている同じ商品・類似商品の相場などを見て決めましょう。

「Auction-Style」(オークション形式)の場合は、以下の3つを設定します。

  • Starting price:開始価格
  • Buy It Now price:即決価格
  • Reserve price:最低落札価格

「Fixed Price」(固定価格)の場合で、値下げ交渉を受け付ける場合は「Best Offer」と書かれた下にあるボックスにチェックを入れます。

「Automatically accept offers of at least $」に入力した価格以上の値下げ交渉は自動的に受け付けます。

「Automatically decline offers lower than $」に入力した価格以下の値下げ交渉は自動的に却下します。

Quantity(数量)

出品する商品の数量を入力します。数量といっても、例えば「1袋に10個入り」のような商品の場合に「10」と入力する必要はありません。

あくまでも「在庫の数」を意味します。内容量が10個でも、1袋なら「1」です。

Private listing(プライベート出品)

これは、アダルトグッズなど「何を購入したのか一般公開したくない」とバイヤーが思うような商品に使用します。設定するには「Allow buyers to remain anonymous to other eBay users」の左にあるチェックボックスをクリックして、チェックを入れるだけです。

この設定をしておくことで、ショップの評価一覧に、バイヤーが購入した商品が何かが表示されなくなり、一般に知られないようになります。

Make a donation(寄付)

売上の一部を寄付したい場合に設定します。

チェックボックスをクリックすると、「Donation percentage」(寄付の割合)が表示されるので、売上の何%を寄付するかを入力します。

寄付先は「CureSearch for Children's Cancer」や「Salvation Army National Corporation」などが表示されるので、寄付したい場所を選択しましょう。

Payment options(支払い方法の選択)

支払い方法、つまり売り上げ金の受け取り方は「PayPal」(ペイパル)を経由するのが基本です。PayPalのアカウントを作っておく必要があります。

まず「PayPal」にチェックを入れます。あとは「Email address for receiving payment」に、PayPalアカウントで登録しているEメールアドレスを入力するだけです。

Sales tax(消費税)

日本から海外に販売する場合は、消費税の請求ができないので、ここは入力しません。

日本のバイヤーから購入された場合は消費税がかかりますが、それは経理上の処理で対応すればいいわけですから、特に入力しなくていい項目です。

Return options(返品についての選択)

返品を受け入れるかどうか、また商品を受け取ってから、何日間までの返品を受け付けるかの設定をします。

返品を受け入れる場合は、以下の2つの項目にチェックを入れます

  • Domestic returns accepted(アメリカ国内からの返品を受け入れる)
  • International returns accepted(アメリカ以外の国からの返品を受け入れる)

チェックを入れたら、「After receiving the item, your buyer should contact you within:」(商品を受け取ってから、あなたの購入者は~日以内にあなたに連絡する必要がある)のプルダウンから以下のいずれかを選択します。

  • 30days
  • 60days

これはつまり、バイヤーが商品を受け取ってから何日間まで返品を受け入れるかということです。「60days」にしたほうが検索結果で上位に表示されると言われていますが、リスクとの兼ね合いも考えて選択しましょう。

「Return shipping will be paid by:」(返品の送料を負担するのは…)は、以下の中から選択します。

  • Buyer:購入者
  • Seller(Free Returns):販売者(返品の送料無料)

「Replacement or exchange available」(交換を受け入れる)には特にチェックを入れる必要はありません。

海外はマナーの悪いバイヤーが多いので、保証対応・初期不良のための交換はトラブルになることが多いので、リスクがあることを踏まえて、交換を受け入れるかどうかを決めましょう。

ちなみにですが、ebayはセラーに厳しいので、ここで返品を受け付けない設定にしていても、バイヤーが商品を送り返してきた場合は返品を受け入れるしかありません。

返品の設定項目の下にも、次のように書かれています。

Returns will not be accepted unless you select domestic or international return options above. The item can always be returned if it doesn’t match the listing description.(返品オプションを選択しない限り、返品は受け付けられない。しかし、商品がリストの説明と異なる場合は、返品は受け付けられる)

つまり、セラーが「商品に不具合がある」と言ってしまえばそれだけで返品が認められてしまいます。不具合があるとウソを付いてくるセラーは結構いますので、返品はそれなりにあることを覚悟しておきましょう。

Shipping details(発送の詳細)の入力

次は発送・送料などについての入力です。ビジネスポリシーの設定が終わっている場合と、そうでない場合とで項目が異なります。

送料無料の場合は簡単ですが、国や地域によって送料を変える場合は少し入力項目が多いです。この「Shipping details」の項目全体の詳しい設定方法については長くなるので、以下の記事にまとめました。

ship
eBayの送料(Shipping details)の設定はこれで完璧!入力方法を細かく解説

eBayの出品では、多くの人が「送料」の設定でつまずくと思います。送料に関してはビジネスポリシーを使いこなすことも重要で ...

続きを見る

Sell it faster(販売促進)の設定

ストアの設定や商品のカテゴリーによっては、次に「Sell it faster」の項目が表示されています。主に販売促進に関する設定です。

Promoted Listings(リストのプロモーション)

この設定をすると、ebayの広告で商品を宣伝してくれます。追加の手数料は必要ですが、支払うのは購入されたときだけです。つまり「アフィリエイト広告」を出すようなものですね。

設定するには、まず「Boost your item's ~」と書かれたところの左にあるチェックボックスにチェックを入れます。

次に「Set ad rate」に広告料率を入力します。広告料率を高くするほど、広告が表示される回数が多くなります

広告エリアは限られていますから、他のセラーとの競争です。つまり他のセラーよりも高い料率を入力することで、広告が表示されやすくなるわけです。そのため、参考として「Trending rate」(現在の平均的な料率)が下に表示されています。

広告の表示回数を多くしたい場合は、それより高くする必要があるわけです。

Volume price(複数購入による割引)

複数個を同時に購入してくれた場合に、どのぐらい割引するかという設定です。

まず「Offer a discount when buyers purchase more than one item at a time.」(一度に1個以上購入したバイヤーに割引をする)にチェックを入れると、割引率が入力できるようになります。

例えば、「Buy 2 or more and save ~ % off each item」(2個以上購入したら、各アイテムを~%割引する)に「5%」と入力したら、2個以上同時に購入した場合に、合計金額が5%割引になるしくみです。

「List item」をクリック

最後に「List item」(商品を出品)をクリックし、次に「I'm done now」をクリックして出品完了です。

アドセンスの配置

Webサイト制作

2019/5/10

Googleアドセンス広告をどこに配置する?基本の位置はこの4つ!

Googleアドセンス広告を高めるには、貼り付け位置が重要とされています。つまり「適切な場所」に「適切な種類」の広告を配置することが、収益アップに不可欠というわけです。収益が出やすいとされる貼り付け位置と、広告の種類をまとめました。

続きを読む

infeed-ad-4

Webサイト制作

2019/1/13

インフィード広告をWordPressサイトに導入する4つの方法

サイトの記事一覧の中に溶け込むようにして表示する「インフィード広告」は、今やネット広告の主流ですね。とはいえサイトの仕様によっては、導入するのが難しいこともあります。この記事では、WordPressサイトにインフィード広告を導入する方法を4種類紹介しています。 Contents1 広告コードを取得するだけじゃダメ?2 インフィード広告を入れるための4つの方法3 AdSenseのインフィード広告コード取得方法4 Googleの自動挿入でインフィード広告を入れる方法5 まとめ 広告コードを取得するだけじゃダメ ...

続きを読む

theme

Webサイト制作

2019/1/12

おすすめWordPress有料テーマ|機能・デザイン別に徹底比較まとめ―選び方も解説!

WordPress(ワードプレス)のテーマは色々ありますが、どれがいいのか選び方がよくわからない!という場合もあるでしょう。この記事では、おすすめのWordPress有料テーマを、デザイン・機能別にまとめました。選び方もよくわかるようになっています。

続きを読む

deadline

ネットショッピング

2018/8/5

期間固定Tポイントが失効間近!どうすればいい?ポイント消化方法まとめ

Tポイントの失効まであと数日!でも使い道がわからない!通常のTポイントなら、使い道が沢山あるので、ポイント消化するのは簡単ですが、「期間固定Tポイント」は使い道が限られています。 この記事では、期間固定Tポイントの消化方法をまとめました。

続きを読む

rakuten-yahoo

ネットショッピング

2018/7/6

楽天市場とYahoo!ショッピングの比較―どっちが安い?ポイントの貯まり方は?

「楽天市場」と「Yahoo!ショッピング」は、ある程度似ている部分があり、どっちが安いのか、どっちのほうがポイントが貯まるのか、微妙なところですね。 この記事では、楽天市場とYahoo!ショッピングの、安さ・ポイントの貯まり方を、徹底的に比較しています。 ポイントの使いやすさの違いについてもまとめています。

続きを読む

ecommerce-worldwide

ネットショッピング

2018/7/3

海外の通販サイトで購入する2つの方法と注意点まとめ―日本未発売の商品が欲しいとき!

海外の通販サイトを利用すれば、日本未発売の商品が買えたり、日本よりも安く買えたり、レアアイテムが見つかったり…etc メリットは色々ありますね!この記事では、海外のネットショッピングサイトの利用方法と、注意点をまとめています。

続きを読む

make-web-site

Webサイト制作

2018/7/3

おしゃれなブログ・ホームページが無料で作れるサービスまとめ

自分の会社やお店のホームページ・Webサイトを作りたいと思っても、一般的な無料ブログでは安っぽいし… かといって、サーバー代やドメイン代を払うのも避けたい…無料でおしゃれなサイトが作れるサービスはないの? この記事では、そんな人に最適なサービスをまとめました。

続きを読む

no image

Webサイト制作

2019/4/2

Webサイト・ホームページの作り方は大きく分けて3種類だけ!比較まとめ

Webサイトを作る方法は、沢山あるので、分類してまとめてみました。 正確な分類を心がけたら、大きく分けて3種類だけになりました!これでWebサイトの作り方の全体像が見えると思います。 拙筆ながら、ここまでちゃんと分類している記事は少ないと思いますので、是非参考にしてください。

続きを読む

piggy-bank-3

ポイントサイト

2019/4/5

ポイントを貯めやすいポイントサイトのまとめ―しっかり比較して厳選した3サイト!

ポイントサイトは沢山ありますが、ポイントが貯めやすいのは、どのサイトなのでしょうか? この記事では、2つの基準をもとに、ポイントを貯めやすいサイトのベスト3を挙げています。

続きを読む

piggy-bank-question

ポイントサイト

2018/6/11

ポイントサイトは全然ポイントが貯まらない?ポイントサイトで生活できるってウソなのか?

ポイントサイトを始めてみたものの、ポイントが全然貯まらない! ポイントサイトで、毎月安定して何十万円も稼げるなんて話もありますが、あれは本当なんでしょうか? この記事では、ポイントサイトで毎月稼げる!生活できる!と言っている人たちの裏側・真実を書いてみました。

続きを読む

card

ネットショッピング

2018/7/6

プリペイドカードの比較まとめ―ネットショッピングにおすすめ!クレカ無しでもOK

クレジットカードが作れない人でも、ネットショッピング等でクレジット払いができる! その方法の一つは「プリペイドカード」ですね。プリペイドカードって実は、クレジットカードよりもポイントが貯まる場合があります。 この記事では、おすすめプリペイドカードについて、以下の3つのジャンル別にまとめています。 ポイント還元率が高いカードはどれ? 色々なポイントをまとめるならどのカードがいい? チャージが楽なカードは?

続きを読む

no-credit-card

ネットショッピング

2018/6/10

クレジットカードなしでネットショッピングをする方法―手数料がかからない方法だけ集めました

クレジットカードが作れない人は、ネットショッピングでは不利なのでしょうか? ポイントがもらえなくて手数料がかかる支払い方法しかないのでしょうか?そんなことはありません! この記事では、ネット通販で使える支払い方法のうち、クレジットカード以外で、手数料無料のお得な方法をまとめています。 ポイントが貯まる方法を先に挙げています。

続きを読む

discount

ネットショッピング

2018/6/10

Amazon(アマゾン)で安く買う方法―ポイントを最大限にもらうコツ

比較的ポイントが付かないことで有名な Amazon(アマゾン)ですが、工夫次第で意外とポイントが付きます。 この記事では、Amazon(アマゾン)でポイントを最大限にもらうコツ等、アマゾンで安くお得に買う方法をまとめています。

続きを読む

point-yahoo-rakuten

ネットショッピング ポイントサイト

2019/4/5

楽天市場・Yahoo!ショッピングにおすすめのポイントサイトはどれ?徹底比較まとめ

楽天市場や Yahoo!ショッピングで買い物をする前に、ポイントサイトを経由するだけで、追加のポイントをもらえますね! ポイントサイトは沢山ありますが、ネットショッピングでポイントを貯めるには、どこを利用したらいいのでしょうか? この記事では、ネットショッピングに最適なポイントサイトはどこなのかを、しっかりと比較して、まとめています。

続きを読む

point-site

ポイントサイト

2018/7/4

ポイントサイトとは?稼ぐ方法・使い方を徹底解説!本当に稼げるのか?

ポイントサイトを使ってお小遣い稼ぎをする人が増えていますね。 ポイントサイトで毎月何十万円も稼いでいます!なんて話は本当なのでしょうか? この記事では、ポイントサイトとは何か?ポイントをもらう方法、本当に稼げるのか?という話をまとめています。

続きを読む

-ebay

Copyright© SHIN-NO , 2019 All Rights Reserved.