ネットショッピング

【保存版】Amazonで安く買う方法|お得になる17の使い方

Amazonで安く買うためには、いくつかのコツがあります。「安い商品を探す方法」「もらえるポイントを多くする方法」「セールを利用する方法」「送料を無料にする方法」の4つに分けて、詳しく解説します。

価格の安い商品を探す方法

まずはポイント還元率とは別に、「そもそもの価格が安い」商品や、「割引率が高い商品」を探す方法を紹介します。

価格の安い順番に並び替える

まずは基本として、画面の右上にある「並べ替え」のボタンをクリックして、「価格の安い順番」に並べ替えてみましょう。

この場合、なるべく商品名を詳しく入力することが重要です。あいまいな検索ワードだと、小さい関連パーツなど全然欲しい商品と違うようなものが上位に表示されてしまうからです。

買いたい物の具体的なメーカーや商品名が決まっている時におすすめのテクニックです。

ただし、この「価格の安い順番」では、送料のことは考慮されていないということに注意してください。「送料を含めると高かった!」ということがないよう、よく確認することが重要です。

クーポンの有無を確認する

お得なクーポンがあるかどうかは、購入画面で確認できます。

購入画面で、その商品にクーポンがある場合、「5%OFFクーポンの適用」などの表示があるので、その横にあるボックスにチェックを入れるだけで、クーポン価格が適用されます。

クーポンの適用の表示が無い場合、その商品のクーポンは無いということです。

ただし同じ商品でも、別のショップではクーポン付きで売っている可能性もあります。クーポンの一覧ページがありますので、事前に確認しておくと確実です。

Amazonクーポン一覧

Amazon定期おトク便を利用する

Amazonでは、頻繁に購入するような消耗品や食料品などを、自動的に定期注文するように設定できます。

月額料金は不要で、注文する度にその代金を払うだけでOKです。設定するだけで、最大10%割引で1回から購入でき、送料も無料になります。

さらに初回分だけクーポンが適用され、追加の割引として5%などが安くなることもあります。

1回だけ定期購入として買った後にキャンセルして、「次回の注文はしない」ということもできますから、気軽に利用できるシステムです。

Amazonで詳細を確認

Amazonアウトレットを見てみる

Amazonには、訳アリ商品がお得に買える「Amazonアウトレット」というページがあります。

まだ購入する商品が具体的に決まっていない場合などにチェックしてみると、お得な掘り出し物が見つかるかもしれません。

Amazonアウトレット

Amazon業務用ストアを見てみる

Amazonでは、業務用の商品も販売しています。業者じゃなくても、だれでも購入可能です。

業務用の商品は、一般向け商品よりもグラム当たりの価格が安いことがあります。

Amazonで食料品などを買う時は、送料を無料にするために大量買いすることが多いでしょう。どうせ大量に買うなら業務用ストアもチェックしてみると、お得な商品が見つかるかもしれません。

Amazon業務用ストア

Amazonベーシックストアを見てみる

「Amazonベーシックストア」とは、電池やケーブル類など、家電・オフィス系の小物を販売しているページです。

販売しているのは、Amazonのオリジナルアイテムなので、お手頃価格に設定されています。

「電池」「充電ケーブル」「アダプタ」などの家電系小物だけでなく、「メモ用紙」「ペン」などの文房具や、「オフィスチェア」など、さまざまなオリジナル商品がラインナップされています。

Amazonベーシックストア

Kindleストアを利用する

Amazonで、なるべく安く本を買う方法は、「中古で買う」と「電子書籍で買う」の2種類があります。

中古本が充実しているのがアマゾンの魅力ですが、新品の本を買うなら、電子書籍(Kindle版)がお得です。

Kindle版とはアマゾンの電子書籍のことですから、Kindle端末を持っていなくても、AndroidスマホやiPhone、PCでも読めます。専用の無料アプリをインストールするだけです。

まだ電子書籍に挑戦していない人は、この機会にチャレンジしてみてください。

Kindleストア

価格変動をチェックする

Amazonの商品価格は、常に変動しています。

その理由は、Amazon以外のさまざまな販売者(出品者)が、Amazon上で商品を販売しているからです。

出品者同士が価格競争に打ち勝つため、自動的に「他の出品者より価格が安くなる」設定にしている場合があります。それはAmazon本体が販売している商品も同様です。

このような自動システムが働いて、商品によっては、まるで為替レートのように価格が変動することもあります。価格変動のグラフをチェックして、価格の下限あたりで購入することで、なるべく安い価格で購入できるわけです。

確認するには、「モノレート」などの価格チェックツールを利用します。価格チェックツールで商品名を検索するだけで、簡単に価格変動のグラフを閲覧できます。

ポイント還元率を高くする方法

上記の「安い商品を探す」というのは、買いたい商品が一択で決まっている場合は使えません。そういう場合は「ポイント還元率を高くする」ことを考えましょう。

Amazonでもらえるポイントを増やすための、2つの方法を紹介します。

Amazon マスターカードで支払う

「Amazonマスターカード」というクレジットカードを作って、Amazonでの買い物に使うと、「1.5%」のポイントが貯まります。

Amazonプライム会員なら、さらに0.5%のポイントがもらえて、合計「2.0%」の還元率です。

Amazonプライム会員の料金は月額500円(税込)ですが、開始から30日間は、お試し期間として無料です。無料期間中に解約すればお金がかからないので、最初の買い物からお得にポイントをもらえるわけですね。

Amazonで詳細を確認

Amazon ギフト券チャージタイプで支払う

Amazon ギフト券は「Eメール」「印刷」「チャージ」の3種類があり、特に「チャージタイプ」は自分用に使う人も多くいます。

チャージタイプは、電子マネーのようなものです。Amazonのアカウントさえあれば、カードなどの発行は必要なく、コンビニなどでチャージするだけで、電子マネーとしてAmazon通販での買い物に使用できます。

チャージ金額に合わせて、「0.5~2.0%」のポイントが貯まるので、クレジットカードなしでもポイントを貯める方法として便利です。

この場合も、Amazonプライム会員はポイント還元率が+0.5%お得になり、「1.0~2.5%」となります。チャージの詳しい手順は、Amazonの公式ヘルプを確認してください。

Amazonで詳細を確認

セールを活用する方法

discount

セール期間中は、「価格が安くなる」+「ポイント還元率アップ」の両方のメリットが受けられます。

Amazonのセールには幾つかの種類があり、数時間で終わってしまう短いセールもありますから、常に把握しておくことが重要です。

どのような種類のセールがあるのか、チェックしておきましょう。

数量限定タイムセール

「数量限定タイムセール」は、8時間の数量限定セールです。セール対象の商品が、8時間だけ特別価格になります。

商品をカートに追加してから、15分以内に購入しないと、セール価格が適用されません。

このセールについては、Amazon の公式アプリを使えば、セールの通知を受け取ることができます。

現在セール中の商品を確認

特選タイムセール

「特選タイムセール」も同様に、制限時間内に購入すると安く買えるというものですが、「数量限定タイムセール」よりも時間が長く、24時間です。数量の制限は特にありません。

通常は、1日につき最大で5商品しか行われません。「その日の特選セール」という感じですね。

現在セール中の商品を確認

タイムセール祭り

「タイムセール祭り」は、およそ月に1回開催されている、Amazonのタイムセールです。

詳しい開催時期は、直前にならないと告知されませんが、「およそ月に1回」と考えて、ほぼ間違いありません。

このセールは、価格が安くなるというより、ポイント還元率が高くなるセールです。普段は多くても「2.5%」程度しかもらえませんが、このセール中は「最大7.5%」など、かなりのポイントがもらえます。

ちなみに、このセール中も「Amazonマスターカード」を持っている「Amazonプライム会員」の方が、ポイント還元率が増えます。

年1回のセールイベント

Amazonには、年1回開催されている特別なイベントセールもあります。主に以下の3つです。

  • 「プライムデー」・・・夏ごろ
  • 「ブラックフライデーセール」・・・年末ごろ
  • 「サイバーマンデーセール」・・・年末ごろ

「プライムデー」はAmazonプライム会員向けのセールで、「タイムセール祭り」と同じようにポイント還元率が高くなります。

「ブラックフライデー」とは、アメリカの祝日である「サンクスギビング」(感謝祭)の翌日のことです。感謝祭は11月の第4木曜日ですから、翌日は金曜日、つまりフライデーですね。

この日はクリスマスセールの初日であり、アメリカではさまざまなお店がセールをします。さらにその3日後にくる月曜日は「サイバーマンデー」と呼ばれ、今度はネットショッピングをする人が増える日として知られています。

Amazonもアメリカ企業として当然、この2つの日に合わせてセールをするわけですね。タイムセール祭りと同じようにポイント還元率が大幅アップし、さまざまな商品が割引価格になるビックセールです。

送料を無料にする・安くする方法

最後に送料を無料にしたり、安くしたりする方法を紹介します。

購入金額を2,000円以上にする

Amazonでは、1回の購入金額の合計を2,000円以上にすると送料無料になります。

ただし合計金額の対象は、「Amazonが発送する商品」である点に注意してください。

「Amazon以外の出品者」が発送する商品を2,000円以上購入しても、それはAmazonとは別の場所から、つまり出品者から発送されてくるので、送料を無料にできないのです。

「Amazon.co.jp が発送します」や「prime」の表記があるものを合計2,000円以上選ぶことで、送料無料にできます。

Amazon プライム会員になる

Amazonプライム会員になることで、購入金額が2,000円以下でも送料無料になります。

ただしこの場合も、無料になる対象は「Amazonが発送する商品」である点に注意してください。

Amazonプライム会員のメリットは他にもいろいろあります。前述のようにポイント還元率が有利になり、「動画見放題」や「音楽聞き放題」「電子書籍の読み放題」など、さまざまな特典が受けられます。

それらのサービス全てが、月額500円(税込)というお手頃価格で利用できますから、Amazonをよく利用するならおすすめのサービスです。

Amazonプライムの詳細

店頭受け取りを利用する

これは、発送の「日時指定」をする場合に、その料金を節約するテクニックです。

日時指定をする場合は通常、追加料金がかかりますが、「店頭受け取り」にすることで、追加料金が不要になります。

このテクニックについても、「Amazonが発送する商品」にしかあてはまらないので、「Amazon以外の出品者」が発送するものについては該当しません。

店頭受け取りとは、自分に都合の良いタイミングでコンビニなどに受け取りに行くというものです。日時指定とは違いますが、再配達になることを避ける方法として、日時指定の代わりとして利用できます。

ちなみにAmazonプライム会員なら、店頭受け取りかどうかは関係なく、追加料金なしで「日時指定」が可能です。

Webサイト制作

2020/7/24

WordPressサイトのサーバー移動の仕方|ロリポップからエックスサーバー

「WordPressサイトのサーバーを移動したい」という場合、どのようにすればいいのか、詳しい手順をまとめました。「ロリポップ」から「エックスサーバー」に移動する場合を例に解説していますが、基本的な手順は、どのサーバーでも共通しています。

続きを読む

Webサイト制作

2020/5/11

ワードプレスで時々必要な投稿ID・カテゴリーID・タグIDを確認する3つの方法

ワードプレスを使う上で、時々必要になる「記事ID(投稿ID)」「カテゴリーID」「タグID」 その確認方法は3つあるので、まとめておきます。

続きを読む

Webサイト制作

2020/5/11

宣伝のためにツイッターを使う方法|今さら聞けないフォロワーの増やし方と減らさないコツ

自分の作品や、ブログの宣伝・拡散のために、ツイッターを使い始める人も多いと思います。 そのためには、まず、自分のフォロワーを増やす必要があります。 では、どうやってフォロワーを増やせばいいのか?基本をまとめておきたいと思います。

続きを読む

Webサイト制作

2020/5/11

独自SSLが無料!おすすめレンタルサーバーまとめ―無料で提供するサーバーが増えています!

Webサイトの運営において、SSLは必須になってきていますね。 独自SSLにしようと思うと、以前はけっこうお金がかかりましたが、最近は無料で提供するサーバーが増えています。 この記事は、独自SSLが無料で利用できるレンタルサーバーをまとめています。 前提として、独自SSLって何?なぜ必要か?という話も、一応まとめておきます。

続きを読む

Webサイト制作

2020/5/11

これ便利!ワードプレスサイトを多言語化するプラグイン「Bogo」使い方まとめ

ブログを翻訳して、もっとPVを稼ぎたい!英語圏にも読んでもらいたい! ワードプレスなら、プラグインを使うだけで、簡単に多言語サイトを構築できます。 この記事では、多言語サイトを構築するためのプラグイン「Bogo」の機能と使い方の紹介をしたいと思います。

続きを読む

Webサイト制作

2020/5/11

ワードプレスで複数記事のカテゴリーを一括移動するにはプラグインが必要!「Batch Cat」 の使い方

時々、カテゴリーの整理が必要になることがあると思います。 複数記事のカテゴリーを一括で変更・移動するには、ワードプレスのデフォルト機能だけでは無理があります。 デフォルト機能では、カテゴリーの一括追加しかできないため、一括移動や、一括削除はできません。 プラグイン「Batch Cat」を使えば、簡単にそれができます。機能と使い方をまとめました。

続きを読む

Webサイト制作

2020/5/11

ブログのアイキャッチに使える,高品質な画像が見つかる格安有料サイトまとめ・料金比較

ブログのアイキャッチなどの画像を、無料サイトで探すことも可能ですが、限界があります。 無料サイトだと、記事にぴったりの画像を探すのが大変ですが、有料サイトだと大抵すぐ見つかります。画像の量が桁違いだからですね。 この記事では、なるべく安く購入できる有料画像ストックサイトをまとめてみました。大まかですが、安い順に並べてあります。 無料サイトについては、以下の記事にまとめています。

続きを読む

Webサイト制作

2020/5/11

ブログのアイキャッチ画像の探し方|厳選!高品質な画像をダウンロードできる無料サイトまとめ

サイトのクオリティを上げるために、アイキャッチ画像は、なるべく質の良いものを使いたいところです。 この記事では、無料の画像をダウンロードできるサイトをまとめました。 「クオリティが高い」「画像の数が多い」「アイキャッチとして使える画像を見つけやすい」という条件に合うサイトに絞っています。 有料サイトについては以下の記事にまとめましたので参照してください

続きを読む

アドセンスの配置

Webサイト制作

2019/5/10

Googleアドセンス広告をどこに配置する?基本の位置はこの4つ!

Googleアドセンス広告を高めるには、貼り付け位置が重要とされています。つまり「適切な場所」に「適切な種類」の広告を配置することが、収益アップに不可欠というわけです。収益が出やすいとされる貼り付け位置と、広告の種類をまとめました。

続きを読む

infeed-ad-4

Webサイト制作

2019/1/13

インフィード広告をWordPressサイトに導入する4つの方法

サイトの記事一覧の中に溶け込むようにして表示する「インフィード広告」は、今やネット広告の主流ですね。とはいえサイトの仕様によっては、導入するのが難しいこともあります。この記事では、WordPressサイトにインフィード広告を導入する方法を4種類紹介しています。 目次1 広告コードを取得するだけじゃダメ?1.1 広告コードを入れる場所がないテーマもある2 インフィード広告を入れるための4つの方法2.1 方法1:テーマのphpファイルを編集する2.2 方法2:プラグインを入れる2.3 方法3:Googleの自 ...

続きを読む

theme

Webサイト制作

2019/1/12

おすすめWordPress有料テーマ|機能・デザイン別に徹底比較まとめ―選び方も解説!

WordPress(ワードプレス)のテーマは色々ありますが、どれがいいのか選び方がよくわからない!という場合もあるでしょう。この記事では、おすすめのWordPress有料テーマを、デザイン・機能別にまとめました。選び方もよくわかるようになっています。

続きを読む

deadline

ネットショッピング

2018/8/5

期間固定Tポイントが失効間近!どうすればいい?ポイント消化方法まとめ

Tポイントの失効まであと数日!でも使い道がわからない!通常のTポイントなら、使い道が沢山あるので、ポイント消化するのは簡単ですが、「期間固定Tポイント」は使い道が限られています。 この記事では、期間固定Tポイントの消化方法をまとめました。

続きを読む

ネットショッピング

2020/5/11

楽天市場とYahoo!ショッピングを比較!違いを分かりやすく解説します

「楽天市場」と「Yahoo!ショッピング」は、ある程度似ている部分があり、どっちが安いのか、どっちの方がポイントがたまるのか、微妙なところです。楽天市場と Yahoo!ショッピングを徹底的に比較して解説します。

続きを読む

ecommerce-worldwide

ネットショッピング

2018/7/3

海外の通販サイトで購入する2つの方法と注意点まとめ―日本未発売の商品が欲しいとき!

海外の通販サイトを利用すれば、日本未発売の商品が買えたり、日本よりも安く買えたり、レアアイテムが見つかったり…etc メリットは色々ありますね!この記事では、海外のネットショッピングサイトの利用方法と、注意点をまとめています。

続きを読む

make-web-site

Webサイト制作

2018/7/3

おしゃれなブログ・ホームページが無料で作れるサービスまとめ

自分の会社やお店のホームページ・Webサイトを作りたいと思っても、一般的な無料ブログでは安っぽいし… かといって、サーバー代やドメイン代を払うのも避けたい…無料でおしゃれなサイトが作れるサービスはないの? この記事では、そんな人に最適なサービスをまとめました。

続きを読む

-ネットショッピング

Copyright© SHIN-NO , 2020 All Rights Reserved.