アフィリエイト副業におすすめの会計ソフトまとめ|どんな機能があると便利かも解説

副業でアフィリエイトをする際には、会計ソフトがあると便利です。確定申告や帳簿作成・保存などを楽にする、強い味方になってくれます。この記事では、アフィリエイト用におすすめの会計ソフトを紹介。そもそも「会計ソフトがあると何がいいのか?」「どんな機能があると便利なのか?」という点も解説しているので、参考にしてください。

アフィリエイト副業にも会計ソフトは必要?

まずは「そもそもアフィリエイトに会計ソフトは必要か?」「エクセルとかでいいんじゃないの?」という疑問への答えとして、何のために会計ソフトが役立つのかを解説します。

確定申告を簡単に済ませるため

会計ソフトがあると、確定申告に必要な「計算」や「書類の作成」が楽になります。

確定申告をするには、アフィリエイト収入の合計や、かかった経費の合計などの計算が必要で、その計算結果を適切に記入して書類を作成しなければなりません。かなり手間のかかる作業ですが、それを会計ソフトでかなり楽にできます。

例えば、ASPの明細データを自動取得できる会計ソフトがあると便利です。アフィリエイト収入の明細を手入力する手間が省けて、そのまま書類の作成もでき、確定申告の手間を大幅にカットできます。

帳簿付けを効率的にするため

会計ソフトなら「帳簿」を作る手間を大幅にカットできます。

帳簿とは「仕訳帳」などの会計書類のこと。自営業者や企業が作成して「保管」しておく義務のある書類です。

副業のアフィリエイトは多くの場合「雑所得」に該当するため、帳簿の作成は不要。しかし開業届を提出している個人事業主は「事業所得」に該当することもあり、そうなると帳簿の作成が必要です。

帳簿を作成するには「簿記」の知識が必要ですが、会計ソフトがあれば、簿記の知識がなくても簡単に帳簿を作成できます。入力されたデータを使って自動的に帳簿を作成してくれる会計ソフトなら、専門知識がなくてもOKです。

明細PDFを管理するため

明細や請求書の「PDF管理」に使える会計ソフトがあります。これは、2022年の電子帳簿保存法改正に対応するために重要です。

この改正によって、「電子取引」については紙ではなくPDFなどの電子データとして保管することが義務になりました。単にPDF化するだけでなく「タイムスタンプ」を設定したり、「検索できる状態」で整理したりなど、一定の基準に沿った方法で保管しなければなりません。詳しくは以下の記事で解説しています。

【2022最新】アフィリエイトの場合、電子帳簿保存法に合わせて何をすべき?

アフィリエイトはASP報酬やサーバー代などの「電子取引」が多いため、対応が必要になることがあります。そのために「電子帳簿保存法対応」の、PDF管理機能がある会計ソフトが役立ってくれます。

アフィリエイト副業の会計ソフトにあると便利な機能

アフィリエイト用の会計ソフトには、どんな機能があると便利なのでしょうか?特に重要な機能としては、以下の3つが挙げられます。

ASPとのデータ連携

アフィリエイト用として特に重要なのは、「ASPのデータ」を取得できるかどうかです。

この機能がある会計ソフトは、ASPの報酬明細データを自動で取り込んで書類作成できます。

具体的には「A8ネット」や「もしもアフィリエイト」などのASPと連携可能です。

銀行口座とのデータ連携

銀行口座の「入出金データを取得する機能」もあると便利です。

例えば「ASPの入金先に指定している銀行のデータ」などを取得できるので、通帳を見ながら手入力する手間が省けます。

この機能がある会計ソフトなら「ASPとの連携」ができなくても、口座の入出金データを元に書類作成できるので、「使っているASPに対応した会計ソフトがない!」という場合にも安心です。

明細PDFの管理・保存機能

PDFの管理機能は、前述の「電子帳簿保存法」に対応するために必要です。

これはPDFデータをクラウドに保存し、「検索できる状態」で保存する機能のこと。クラウド保存なので、自分のPC・ハードディスクなどにデータを保存する必要がありません。PCが破損してデータが消えるなどのトラブルにも備えられます。

この機能を利用したい場合は、電子帳簿保存法対応の会計ソフトを選びましょう。

アフィリエイトにおすすめの会計ソフト2選

上記の「ASPとの連携」「銀行口座との連携」「PDFの管理・保存機能」があり、アフィリエイト用におすすめの会計ソフトを以下に2つ紹介します。いずれも「電子帳簿保存法対応」です。

マネーフォワードクラウド

月額料金(税抜) 980円~
ASPとの連携 A8ネット、もしもアフィリエイト
銀行口座との連携 PayPay銀行、三井住友、ゆうちょ銀行など多数
PDF保存

マネーフォワードクラウドは人気の高いクラウド型の会計ソフトです。

主要ASPの「A8ネット」に対応していることがポイント。確定報酬や、振込金額の明細データを自動的に取得できます。

多くの銀行やクレジットカードとの連携にも対応。銀行口座の入出金や、経費の支払いについて帳簿に手入力する手間をカットできます。

電子帳簿保存法対応の「クラウドBox」というクラウドストレージ機能が無料で付属。「検索できる状態」でPDF明細などの保存ができます。

freee(フリー)

月額料金(税抜) 1,180円~
ASPとの連携 なし(2022年2月現在)
銀行口座との連携 PayPay銀行、三井住友、ゆうちょ銀行など多数
PDF保存

freeeも人気の高いクラウド型の会計ソフト。ASPとの連携機能がないことがネックですが、多くの銀行・クレジットカードと連携ができる点は同様です。

こちらも「ファイルボックス」というクラウド保存機能があり、電子帳簿保存法に対応するために利用できます。

会計ソフトを使うのも面倒!という場合

本業があって忙しいと、「会計ソフトを操作する時間もない!」という場合もあるでしょう。そのようなときは「税理士のサポートを受ける」という手もあります。

依頼費用はかかりますが、確定申告の作業を完全に丸投げすることも可能です。詳しい法律などを調べる手間さえかかりません。「確定申告だけ」を依頼する契約なら、費用を抑えられます。

どの税理士事務所に依頼すればいいか分からない!という場合は、無料の「税理士紹介サービス」が便利です。「アフィリエイトに詳しい税理士を探してください」などの要望に応えて、ぴったりの税理士を紹介してくれます。

税理士が顧客を集めるためにお金を払って登録するサービスなので、依頼する側は完全無料で利用できる点も魅力です。

主な税理士紹介サービスとしては「税理士紹介ドットコム」などがあります。

まとめ

会計ソフトは帳簿の作成や確定申告に便利なツールです。アフィリエイトの場合は特に、電子帳簿保存法に対応するために役立ってくれます。

税理士紹介サービスも利用しつつ、アフィリエイト副業に必要な手続きを、できるだけ楽に済ませていきましょう。