Webサイト制作

インフィード広告をWordPressサイトに導入する4つの方法

infeed-ad-4

サイトの記事一覧の中に溶け込むようにして表示する「インフィード広告」は、今やネット広告の主流ですね。とはいえサイトの仕様によっては、導入するのが難しいこともあります。この記事では、WordPressサイトにインフィード広告を導入する方法を4種類紹介しています。

広告コードを取得するだけじゃダメ?

大抵のネット広告なら、広告コードを貼り付けるだけで表示できますが、インフィード広告は、そう簡単にはいかないことが多いです。

それは記事一覧(フィード)に溶け込ませないといけないという問題があるからですね。

広告コードを入れる場所がないテーマもある

WordPressの場合、テーマ(テンプレート)がインフィード広告に対応していれば簡単に完了します。

指定の場所にコードを貼り付けるだけで、簡単にインフィード広告を表示してくれるテーマがありますから、そういうテーマを使っていれば何も悩む必要はないですね。

インフィード広告に対応しているテーマの一覧については、以下の記事を参照してください。

pc-infeed-ad
インフィード広告に対応したWordPress(ワードプレス)テーマまとめ

インフィード広告を WordPress(ワードプレス)サイトに入れたいと思っても、使っているテーマが対応していない場合、 ...

続きを見る

とはいえ、今使っているテーマがインフィード広告に対応していないという場合は工夫が必要です。インフィード広告非対応の無料テーマで済ませたいという場合もそうですね。

インフィード広告を導入する方法について、次の項目から解説していきます。

インフィード広告を入れるための4つの方法

WordPressサイトにインフィード広告を導入するための方法は、主に以下の4つです。

方法1:テーマのphpファイルを編集する

1つめは、インフィード広告を挿入できるようにphpファイルを編集して、テーマを改造するという方法です。

知識が必要なので初心者には難しい方法ですね。テーマを更新するとカスタマイズした内容が消えてしまうので、「子テーマ」を使いこなす必要もあります。

編集の方法はテーマによって異なるので、ネットで「自分の使っているテーマ名 + インフィード広告」などのキーワードで検索すると、やり方を解説しているページが見つかるかもしれません。

方法2:プラグインを入れる

インフィード広告を挿入するための「プラグイン」を導入してみるという方法です。ただしテーマによっては上手く動作しないこともありますので、バックアップを取りながら、注意して導入しましょう。

そもそも広告を入れやすい記事一覧がないなど、サイトのデザインとの相性が悪いと難しい場合があります。

主なプラグインは以下の2つです。

インフィード広告を挿入プラグイン

方法3:Googleの自動挿入

Google AdSense のインフィード広告に関しては、自動的にインフィード広告を挿入してくれる機能があります。

2019年1月現在はモバイル表示だけに対応していますが、自動挿入をONにするだけで勝手にインフィード広告を挿入してくれるという便利機能です。(詳しい方法は後述)

とはいえカスタマイズ性がほとんどなく、プレビューもできないので、自分のイメージ通りの仕上がりになるかどうかは、やってみないとわかりません。また、PCサイトにも表示させたい場合は対応できません。

あと最大の欠点は、記事一覧に溶け込まないようなバナー広告っぽいものも表示されてしまうという点です。

方法4:対応しているテーマに変える

前述のとおり、インフィード広告に対応しているテーマを使うのが一番手っ取り早いです。つまり「テーマを変えちゃう」という方法ですね。

無料テーマから有料テーマに変更するのを検討しているなら、インフィード広告に対応したテーマにするのが断然おすすめです。

以下の記事で、インフィード広告についてだけでなく、いろいろな重要な機能について、人気のテーマを比較しているので参考にしてください。

theme
おすすめWordPress有料テーマ|機能・デザイン別に徹底比較まとめ―選び方も解説!

WordPress(ワードプレス)のテーマは色々ありますが、どれがいいのか選び方がよくわからない!という場合もあるでしょ ...

続きを見る

AdSenseのインフィード広告コード取得方法

Google AdSenseのインフィード広告のコードを取得するには、まずトップページのメニューから「広告」→「広告ユニット」→「新しい広告ユニット」をクリックします。

以下のように「テキスト広告とディスプレイ広告」「インフィード広告」「記事内広告」の3つの選択肢が表示されるので「インフィード広告」をクリックしてください。

右から「テキスト広告とディスプレイ」「インフィード広告」「記事内広告」と表示されている

自動で広告スタイルを作成

以下の画面が表示されるので、「自動で広告スタイルを作成する」を選択して、自分のサイトのURLを入力します。

自動でスタイルを作成する。URL。ページをスキャン

右側のプルダウンから、スマホ用の広告を取得する場合は「モバイル」、PC用の広告なら「Desktop」を選択して「ページをスキャン」をクリックしてください。

以下のようにサイトのプレビューが表示されるので、広告を挿入したい記事一覧のうち、1つの記事を選択し、右下の「次へ」をクリックします。

サイトが左に表示され、右に広告のプレビューが表示されている

広告コードを保存して取得する

ここまでの操作で、自分のサイトに溶け込むような広告スタイルが自動的に作られたので、あとは基本的にこのまま保存するだけでOKです。以下の画面が表示されているはずです。

左に広告のプレビューが表示され、右に広告ユニット名の入力欄と、「保存してコードを取得」ボタンが表示されている

まず「広告ユニット名」を入力しないと保存できないので、管理しやすいように好きな名前を付けます。

「選択したディスプレイ広告を許可する」については、許可しないのがおすすめです。許可すると、記事一覧に溶け込まないようなバナー広告も表示されてしまうからです。

スイッチをクリックすると色がグレーになり、許可しない状態になります。

他の項目は自動的に設定が完了していますので、基本的にそのままでOKです。一番右下の「保存してコードを取得する」をクリックすれば、広告コードが取得できます。

自動設定がうまくいかず、サイトにちゃんと溶け込まない場合は、スタイルを微調整してカスタマイズすることも可能です。設定方法は以下の公式ヘルプを参照してください。

Googleの自動挿入でインフィード広告を入れる方法

自動広告の有効化

まず、AdSenseトップページから「広告」→「自動広告」→「開始する」とクリックします。以下の画面が表示されますので、2番目の「インフィード広告」のスイッチをクリックしてON(青色)にしましょう。

Google AdSense自動広告の一覧

インフィード広告の他にも自動広告がありますが、表示したい広告のスイッチをONにするだけでOKです。それぞれの広告の内容は以下のとおりです。

その他の自動広告

  • テキスト広告とディスプレイ広告:バナー広告を色々な場所に自動的に表示する
  • 記事内広告:記事の本文内に、広告を自動的に表示する
  • 関連コンテンツ:自分のサイトや他のサイトの関連コンテンツ(広告)が表示される
  • アンカー広告:スマホ画面の下に固定で表示される横長の広告
  • モバイル全画面広告:ページの読み込み時間などに表示される全画面の広告

表示したい広告をON(青色)にして、表示したくない広告をOFF(グレー)にしたら、右下の「保存」をクリックします。

header.phpなどにコードを記述

自動広告用のコードが表示されるので、広告を表示させたいページの<head> タグと </head> タグの間に貼り付けます。

テーマによっては、AdSenseの自動広告コードを入力する場所が用意されているものもありますが、無い場合は「テーマ編集」をするか、プラグインを利用するかのどちらかです。

テーマ編集をする場合は、テーマによって異なりますが、大抵はダッシュボードから「外観」→「テーマ編集」とクリックすると「header.php」がありますので、そこの</head> タグの前にコードを入力します。

<head>にコードを挿入するための主なプラグインは以下のとおりです。

インフィード広告を挿入プラグイン

まとめ

WordPressサイトにインフィード広告を入れる方法は、以下の4つです。

  • テーマを編集する
  • プラグインを入れる
  • 自動挿入を利用する
  • 対応しているテーマを使う

「テーマを編集」するにはスキルが必要ですし、「プラグイン」はうまくいかない場合もあります。「自動挿入」はまだまだ機能が弱いです。一番確実で簡単なのは「対応しているテーマを使う」ことでしょう。

おすすめテーマについては、以下の記事を参照してください。

theme
おすすめWordPress有料テーマ|機能・デザイン別に徹底比較まとめ―選び方も解説!

WordPress(ワードプレス)のテーマは色々ありますが、どれがいいのか選び方がよくわからない!という場合もあるでしょ ...

続きを見る

アドセンスの配置

Webサイト制作

2019/5/10

Googleアドセンス広告をどこに配置する?基本の位置はこの4つ!

Googleアドセンス広告を高めるには、貼り付け位置が重要とされています。つまり「適切な場所」に「適切な種類」の広告を配置することが、収益アップに不可欠というわけです。収益が出やすいとされる貼り付け位置と、広告の種類をまとめました。

続きを読む

infeed-ad-4

Webサイト制作

2019/1/13

インフィード広告をWordPressサイトに導入する4つの方法

サイトの記事一覧の中に溶け込むようにして表示する「インフィード広告」は、今やネット広告の主流ですね。とはいえサイトの仕様によっては、導入するのが難しいこともあります。この記事では、WordPressサイトにインフィード広告を導入する方法を4種類紹介しています。 Contents1 広告コードを取得するだけじゃダメ?2 インフィード広告を入れるための4つの方法3 AdSenseのインフィード広告コード取得方法4 Googleの自動挿入でインフィード広告を入れる方法5 まとめ 広告コードを取得するだけじゃダメ ...

続きを読む

theme

Webサイト制作

2019/1/12

おすすめWordPress有料テーマ|機能・デザイン別に徹底比較まとめ―選び方も解説!

WordPress(ワードプレス)のテーマは色々ありますが、どれがいいのか選び方がよくわからない!という場合もあるでしょう。この記事では、おすすめのWordPress有料テーマを、デザイン・機能別にまとめました。選び方もよくわかるようになっています。

続きを読む

deadline

ネットショッピング

2018/8/5

期間固定Tポイントが失効間近!どうすればいい?ポイント消化方法まとめ

Tポイントの失効まであと数日!でも使い道がわからない!通常のTポイントなら、使い道が沢山あるので、ポイント消化するのは簡単ですが、「期間固定Tポイント」は使い道が限られています。 この記事では、期間固定Tポイントの消化方法をまとめました。

続きを読む

rakuten-yahoo

ネットショッピング

2018/7/6

楽天市場とYahoo!ショッピングの比較―どっちが安い?ポイントの貯まり方は?

「楽天市場」と「Yahoo!ショッピング」は、ある程度似ている部分があり、どっちが安いのか、どっちのほうがポイントが貯まるのか、微妙なところですね。 この記事では、楽天市場とYahoo!ショッピングの、安さ・ポイントの貯まり方を、徹底的に比較しています。 ポイントの使いやすさの違いについてもまとめています。

続きを読む

ecommerce-worldwide

ネットショッピング

2018/7/3

海外の通販サイトで購入する2つの方法と注意点まとめ―日本未発売の商品が欲しいとき!

海外の通販サイトを利用すれば、日本未発売の商品が買えたり、日本よりも安く買えたり、レアアイテムが見つかったり…etc メリットは色々ありますね!この記事では、海外のネットショッピングサイトの利用方法と、注意点をまとめています。

続きを読む

make-web-site

Webサイト制作

2018/7/3

おしゃれなブログ・ホームページが無料で作れるサービスまとめ

自分の会社やお店のホームページ・Webサイトを作りたいと思っても、一般的な無料ブログでは安っぽいし… かといって、サーバー代やドメイン代を払うのも避けたい…無料でおしゃれなサイトが作れるサービスはないの? この記事では、そんな人に最適なサービスをまとめました。

続きを読む

no image

Webサイト制作

2019/4/2

Webサイト・ホームページの作り方は大きく分けて3種類だけ!比較まとめ

Webサイトを作る方法は、沢山あるので、分類してまとめてみました。 正確な分類を心がけたら、大きく分けて3種類だけになりました!これでWebサイトの作り方の全体像が見えると思います。 拙筆ながら、ここまでちゃんと分類している記事は少ないと思いますので、是非参考にしてください。

続きを読む

piggy-bank-3

ポイントサイト

2019/4/5

ポイントを貯めやすいポイントサイトのまとめ―しっかり比較して厳選した3サイト!

ポイントサイトは沢山ありますが、ポイントが貯めやすいのは、どのサイトなのでしょうか? この記事では、2つの基準をもとに、ポイントを貯めやすいサイトのベスト3を挙げています。

続きを読む

piggy-bank-question

ポイントサイト

2018/6/11

ポイントサイトは全然ポイントが貯まらない?ポイントサイトで生活できるってウソなのか?

ポイントサイトを始めてみたものの、ポイントが全然貯まらない! ポイントサイトで、毎月安定して何十万円も稼げるなんて話もありますが、あれは本当なんでしょうか? この記事では、ポイントサイトで毎月稼げる!生活できる!と言っている人たちの裏側・真実を書いてみました。

続きを読む

card

ネットショッピング

2018/7/6

プリペイドカードの比較まとめ―ネットショッピングにおすすめ!クレカ無しでもOK

クレジットカードが作れない人でも、ネットショッピング等でクレジット払いができる! その方法の一つは「プリペイドカード」ですね。プリペイドカードって実は、クレジットカードよりもポイントが貯まる場合があります。 この記事では、おすすめプリペイドカードについて、以下の3つのジャンル別にまとめています。 ポイント還元率が高いカードはどれ? 色々なポイントをまとめるならどのカードがいい? チャージが楽なカードは?

続きを読む

no-credit-card

ネットショッピング

2018/6/10

クレジットカードなしでネットショッピングをする方法―手数料がかからない方法だけ集めました

クレジットカードが作れない人は、ネットショッピングでは不利なのでしょうか? ポイントがもらえなくて手数料がかかる支払い方法しかないのでしょうか?そんなことはありません! この記事では、ネット通販で使える支払い方法のうち、クレジットカード以外で、手数料無料のお得な方法をまとめています。 ポイントが貯まる方法を先に挙げています。

続きを読む

discount

ネットショッピング

2018/6/10

Amazon(アマゾン)で安く買う方法―ポイントを最大限にもらうコツ

比較的ポイントが付かないことで有名な Amazon(アマゾン)ですが、工夫次第で意外とポイントが付きます。 この記事では、Amazon(アマゾン)でポイントを最大限にもらうコツ等、アマゾンで安くお得に買う方法をまとめています。

続きを読む

point-yahoo-rakuten

ネットショッピング ポイントサイト

2019/4/5

楽天市場・Yahoo!ショッピングにおすすめのポイントサイトはどれ?徹底比較まとめ

楽天市場や Yahoo!ショッピングで買い物をする前に、ポイントサイトを経由するだけで、追加のポイントをもらえますね! ポイントサイトは沢山ありますが、ネットショッピングでポイントを貯めるには、どこを利用したらいいのでしょうか? この記事では、ネットショッピングに最適なポイントサイトはどこなのかを、しっかりと比較して、まとめています。

続きを読む

point-site

ポイントサイト

2018/7/4

ポイントサイトとは?稼ぐ方法・使い方を徹底解説!本当に稼げるのか?

ポイントサイトを使ってお小遣い稼ぎをする人が増えていますね。 ポイントサイトで毎月何十万円も稼いでいます!なんて話は本当なのでしょうか? この記事では、ポイントサイトとは何か?ポイントをもらう方法、本当に稼げるのか?という話をまとめています。

続きを読む

-Webサイト制作

Copyright© SHIN-NO , 2020 All Rights Reserved.