Webサイト制作

インフィード広告に対応したWordPress(ワードプレス)テーマまとめ

pc-infeed-ad

インフィード広告を WordPress(ワードプレス)サイトに入れたいと思っても、使っているテーマが対応していない場合、phpファイル編集したりなど高度なテクニックが求められます。この記事では、インフィード広告に対応しているテーマをまとめています。

まずどんなフィードにするか決める

インフィード広告とは記事一覧、つまり「フィード」の中に入れる広告ですね。ですからまずはどんな記事一覧(フィード)のデザインにするかを考える必要があります。

テーマによって記事一覧のタイプが異なり、主に以下の2つの形式があります。

マガジン形式

マガジン形式とは、以下のようにカード型に記事を並べて一覧を表示する方法ですね。広告が自然に溶け込みやすいので、インフィード広告を利用するのに向いている形式といえるでしょう。ちなみに一番左がインフィード広告です。

マガジン形式の例

マガジン形式の例

リスト形式

リスト形式は「一覧形式」とか色々な呼び方がありますが、要はマガジン形式ではない普通の記事一覧です。以下の画像のように、たいていは左端にアイキャッチ画像があって、縦にずらっと並べるだけのシンプルな形式ですね。

リスト形式の例

リスト形式の例

マガジン形式のおすすめテーマ

まずはマガジン形式のフィードにできるテーマを2つ紹介します。両方ともリスト形式にも対応していますので、どっちの形式がいいか悩む場合はこの中から選んでおけば、後から変更したくなっても大丈夫です。

Diver(ダイバー)

  • 価格:17,980円 (税込)
  • 複数サイト可

Diver はマガジン形式だけでなく、リスト形式にも対応した万能テーマです。カスタマイズ性ではトップクラスのテーマでしょう。

カードを何列にするか、カードのアイキャッチ画像のサイズはどうするかなど細かく設定可能です。

PCではマガジン形式、スマホではリスト形式などの設定も可能で、もちろんそれぞれに対応した形のインフィード広告を別々に登録できます。

スマホでマガジン形式にすると、カードが大きすぎてスクロールするのがめんどくさい場合もありますから、「PCはマガジン形式、スマホはリスト形式」というのはぜひ取り入れたいデザインですね。

記事一覧をタブで切り替えることもできるので、トップページの記事一覧を、カテゴリーごとにタブ分けできます。

Emanon Pro(エマノン・プロ)

  • 価格:9,800円(税込)
  • 複数サイト可

Emanon Pro もリスト形式とマガジン形式の両方に対応していますが、Diverのようにスマホと別々の設定にはできません。

企業サイトっぽいデザインにするための機能がすぐれていることが最大の特徴です。ランディングページはかなり本格的なデザインにできるようになっています。

お店のホームページや企業の公式サイトを作るために作られたテーマという感じですね。

リスト形式のおすすめテーマ

続いてリスト形式のテーマをまとめました。マガジン形式よりも比較的コストが低く抑えられます。

WING(ウィング)

  • 価格:14,800円(税込)
  • 複数サイト可

WING(AFFINGER5)は、無料テーマで有名な「STINGER」シリーズの有料版であるAFFINGERシリーズの最新版です。インフィード広告の簡単設置に対応しています。

専用子テーマの「JET」を追加購入すればマガジン形式にできますが、合計で税込19,500円となり、Diverと比べてコスパが悪くなるので、WING単品でリスト形式で使うのがおすすめです。

JIN(ジン)

  • 価格:14,800円(税込)
  • 複数サイト可

JIN は、「ATLAS」という有名な有料テーマの作者が作った最新テーマです。

こちらはマガジン形式とリスト形式の両方に対応しているテーマですが、リスト形式で使うのがおすすめです。なぜならマガジン形式にすると、スマホ表示でインフィード広告が非表示になってしまうからです。

PCはマガジン形式、スマホではリスト形式と変えられたらいいのですが、今のところそれはできないので、リスト形式だけで使うのにおすすめのテーマです。

カスタマイズ初心者のために「おまかせデザイン」が利用できるのが特徴で、あらかじめ作られた幾つかのカスタマイズ設定の中から、好きなものを選べます。

有名だけどインフィード広告に非対応のテーマ

最後に、有名で人気のテーマでもインフィード広告に対応していないものを一応まとめておきます。安くてコスパの良いものが多いので、インフィード広告は自力で何とかする!費用は抑えたい!という場合には良いテーマでしょう。

SWALLOW(スワロー)

  • 価格:9,900円(税込)
  • 複数サイト可

SWALLOW は、「STORK」(ストーク)など人気のテーマを提供していることで有名な OPEN CAGE(オープン・ケージ)の最新作ですね。

OPEN CAGE のテーマはすべてインフィード広告に対応しておらず、最新作の「SWALLOW」も非対応です。その点以外は、需要な機能をそなえつつ、シンプルでコスパの良いテーマといえます。

デフォルトではインフィード広告に非対応ですが、テーマのphpファイルをいじってカスタマイズする方法が公式サイトで解説されています。

SANGO(サンゴ)

  • 価格:10,800円(税込)
  • 複数サイト可

「サルワカ」という人の作った「SANGO」は、まだ歴史の浅いクリエーターが作ったものですが、メキメキと有名になってきているルーキー的なテーマです。

シンプルでカスタマイズしやすいことや、表示速度の速さが売りのテーマですが、インフィード広告は非対応です。

まとめ

インフィード広告を自分のサイトに導入したい!という場合は、対応しているテーマを買うのが一番手っ取り早いでしょう。テーマを選ぶ際は、まず「マガジン形式」にするか「リスト形式」にするかを決めます。

マガジン形式とリスト形式のそれぞれで紹介したおすすめテーマを参考にしてみてください。

ここで紹介したテーマの「その他の機能についても比較したい!」という場合は、以下の記事が参考になると思います。

theme
おすすめWordPress有料テーマ|機能・デザイン別に徹底比較まとめ―選び方も解説!

WordPress(ワードプレス)のテーマは色々ありますが、どれがいいのか選び方がよくわからない!という場合もあるでしょ ...

続きを見る

Webサイト制作

2020/7/24

WordPressサイトのサーバー移動の仕方|ロリポップからエックスサーバー

「WordPressサイトのサーバーを移動したい」という場合、どのようにすればいいのか、詳しい手順をまとめました。「ロリポップ」から「エックスサーバー」に移動する場合を例に解説していますが、基本的な手順は、どのサーバーでも共通しています。

続きを読む

Webサイト制作

2020/5/11

ワードプレスで時々必要な投稿ID・カテゴリーID・タグIDを確認する3つの方法

ワードプレスを使う上で、時々必要になる「記事ID(投稿ID)」「カテゴリーID」「タグID」 その確認方法は3つあるので、まとめておきます。

続きを読む

Webサイト制作

2020/5/11

宣伝のためにツイッターを使う方法|今さら聞けないフォロワーの増やし方と減らさないコツ

自分の作品や、ブログの宣伝・拡散のために、ツイッターを使い始める人も多いと思います。 そのためには、まず、自分のフォロワーを増やす必要があります。 では、どうやってフォロワーを増やせばいいのか?基本をまとめておきたいと思います。

続きを読む

Webサイト制作

2020/5/11

独自SSLが無料!おすすめレンタルサーバーまとめ―無料で提供するサーバーが増えています!

Webサイトの運営において、SSLは必須になってきていますね。 独自SSLにしようと思うと、以前はけっこうお金がかかりましたが、最近は無料で提供するサーバーが増えています。 この記事は、独自SSLが無料で利用できるレンタルサーバーをまとめています。 前提として、独自SSLって何?なぜ必要か?という話も、一応まとめておきます。

続きを読む

Webサイト制作

2020/5/11

これ便利!ワードプレスサイトを多言語化するプラグイン「Bogo」使い方まとめ

ブログを翻訳して、もっとPVを稼ぎたい!英語圏にも読んでもらいたい! ワードプレスなら、プラグインを使うだけで、簡単に多言語サイトを構築できます。 この記事では、多言語サイトを構築するためのプラグイン「Bogo」の機能と使い方の紹介をしたいと思います。

続きを読む

Webサイト制作

2020/5/11

ワードプレスで複数記事のカテゴリーを一括移動するにはプラグインが必要!「Batch Cat」 の使い方

時々、カテゴリーの整理が必要になることがあると思います。 複数記事のカテゴリーを一括で変更・移動するには、ワードプレスのデフォルト機能だけでは無理があります。 デフォルト機能では、カテゴリーの一括追加しかできないため、一括移動や、一括削除はできません。 プラグイン「Batch Cat」を使えば、簡単にそれができます。機能と使い方をまとめました。

続きを読む

Webサイト制作

2020/5/11

ブログのアイキャッチに使える,高品質な画像が見つかる格安有料サイトまとめ・料金比較

ブログのアイキャッチなどの画像を、無料サイトで探すことも可能ですが、限界があります。 無料サイトだと、記事にぴったりの画像を探すのが大変ですが、有料サイトだと大抵すぐ見つかります。画像の量が桁違いだからですね。 この記事では、なるべく安く購入できる有料画像ストックサイトをまとめてみました。大まかですが、安い順に並べてあります。 無料サイトについては、以下の記事にまとめています。

続きを読む

Webサイト制作

2020/5/11

ブログのアイキャッチ画像の探し方|厳選!高品質な画像をダウンロードできる無料サイトまとめ

サイトのクオリティを上げるために、アイキャッチ画像は、なるべく質の良いものを使いたいところです。 この記事では、無料の画像をダウンロードできるサイトをまとめました。 「クオリティが高い」「画像の数が多い」「アイキャッチとして使える画像を見つけやすい」という条件に合うサイトに絞っています。 有料サイトについては以下の記事にまとめましたので参照してください

続きを読む

アドセンスの配置

Webサイト制作

2019/5/10

Googleアドセンス広告をどこに配置する?基本の位置はこの4つ!

Googleアドセンス広告を高めるには、貼り付け位置が重要とされています。つまり「適切な場所」に「適切な種類」の広告を配置することが、収益アップに不可欠というわけです。収益が出やすいとされる貼り付け位置と、広告の種類をまとめました。

続きを読む

infeed-ad-4

Webサイト制作

2019/1/13

インフィード広告をWordPressサイトに導入する4つの方法

サイトの記事一覧の中に溶け込むようにして表示する「インフィード広告」は、今やネット広告の主流ですね。とはいえサイトの仕様によっては、導入するのが難しいこともあります。この記事では、WordPressサイトにインフィード広告を導入する方法を4種類紹介しています。 目次1 広告コードを取得するだけじゃダメ?1.1 広告コードを入れる場所がないテーマもある2 インフィード広告を入れるための4つの方法2.1 方法1:テーマのphpファイルを編集する2.2 方法2:プラグインを入れる2.3 方法3:Googleの自 ...

続きを読む

theme

Webサイト制作

2019/1/12

おすすめWordPress有料テーマ|機能・デザイン別に徹底比較まとめ―選び方も解説!

WordPress(ワードプレス)のテーマは色々ありますが、どれがいいのか選び方がよくわからない!という場合もあるでしょう。この記事では、おすすめのWordPress有料テーマを、デザイン・機能別にまとめました。選び方もよくわかるようになっています。

続きを読む

deadline

ネットショッピング

2018/8/5

期間固定Tポイントが失効間近!どうすればいい?ポイント消化方法まとめ

Tポイントの失効まであと数日!でも使い道がわからない!通常のTポイントなら、使い道が沢山あるので、ポイント消化するのは簡単ですが、「期間固定Tポイント」は使い道が限られています。 この記事では、期間固定Tポイントの消化方法をまとめました。

続きを読む

ネットショッピング

2020/5/11

楽天市場とYahoo!ショッピングを比較!違いを分かりやすく解説します

「楽天市場」と「Yahoo!ショッピング」は、ある程度似ている部分があり、どっちが安いのか、どっちの方がポイントがたまるのか、微妙なところです。楽天市場と Yahoo!ショッピングを徹底的に比較して解説します。

続きを読む

ecommerce-worldwide

ネットショッピング

2018/7/3

海外の通販サイトで購入する2つの方法と注意点まとめ―日本未発売の商品が欲しいとき!

海外の通販サイトを利用すれば、日本未発売の商品が買えたり、日本よりも安く買えたり、レアアイテムが見つかったり…etc メリットは色々ありますね!この記事では、海外のネットショッピングサイトの利用方法と、注意点をまとめています。

続きを読む

make-web-site

Webサイト制作

2018/7/3

おしゃれなブログ・ホームページが無料で作れるサービスまとめ

自分の会社やお店のホームページ・Webサイトを作りたいと思っても、一般的な無料ブログでは安っぽいし… かといって、サーバー代やドメイン代を払うのも避けたい…無料でおしゃれなサイトが作れるサービスはないの? この記事では、そんな人に最適なサービスをまとめました。

続きを読む

-Webサイト制作

Copyright© SHIN-NO , 2020 All Rights Reserved.