Webサイト制作

これ便利!ワードプレスサイトを多言語化するプラグイン「Bogo」使い方まとめ

ブログを翻訳して、もっとPVを稼ぎたい!英語圏にも読んでもらいたい!

ワードプレスなら、プラグインを使うだけで、簡単に多言語サイトを構築できます。

この記事では、多言語サイトを構築するためのプラグイン「Bogo」の機能と使い方の紹介をしたいと思います。

「Bogo」の機能

一つづつ外国語ページを作る

プラグインをインストールし有効化すると、投稿や固定ページの編集画面に「翻訳を追加」というボタンが生成されます。

このボタンをクリックするだけで、自動的に、その投稿に対応する外国語ページが一つ作られます。

例えば、

「https://shin-no-matome.com/example/」

というページに対し、

「https://shin-no-matome.com/en/example/」

という英語版ページを作ってくれます。英語以外にも50以上の言語に対応しています。

翻訳は、自分でする必要があります。

言語切り替えボタンもつけられる

このサイトのヘッダーとフッターにあるような、言語を切り替えるためのリンクを付けられます。

対応する外国語ページがあれば、言語切り替えのリンクが有効になり、

対応する外国語ページがない場合も、切り替えボタンは表示されますが、リンクが無効になります。

ウィジェットやメニューも、英語対応できる

英語ページでは英語のメニュー、日本語ページでは日本語メニューというように、

メニューの表示を変えることができます。

hreflangタグも自動生成

サイトの多言語化をするために重要な「hreflang」タグも自動で生成してくれます。

特に自分で設定する必要はありません。

「Bogo」の基本的な使い方

プラグインのインストールと有効化をした後の操作は以下の通りです。

言語の追加

管理画面の「言語」→「言語パック」をクリックします。

50以上の言語が表示されるので、使いたい言語をクリックしてインストールします。

「翻訳を追加」をクリック

翻訳したい投稿の右上に表示されている「翻訳を追加」ボタンを、その上にある言語のプルダウンを選択してからクリックします。

ちなみに、一回下書き保存しないと「翻訳を追加」ボタンが表示されません。

「Bogo」の「翻訳を追加」ボタン

 

すると、次のような表示に切り替わり、右上に英語ページへのリンクが表示されます。

「Bogo」の「翻訳を追加」ボタンを押した後。右上に英語ページへのリンクが表示されている

 

これで、既に英語用ページが作られています。リンクをクリックすると、英語用ページに移動します。

翻訳はされないので、内容はまったく同じ日本語のページが表示されます。

メニューとウィジェットの外国語対応

管理画面の「外観」→「メニュー」をクリックします。

各メニューのプルダウンをクリックすると以下のような、言語を選択するチェックボックスがあります。

 

「Bogo」のメニュー言語切り替え機能。言語のチェックボックスがある。

チェックされている言語のページでのみ、そのメニューが表示されることになります。

ですから、例えば日本語のメニューと、同じ内容の英語のメニューを作り、

日本語のメニューは「日本語」にだけチェックし、英語のメニューは「英語」にだけチェックすればいいわけです。

ウィジェットも、設定方法は同じです。

切り替えボタンの設置

「外観」→「ウィジェット」とクリックします。

「利用できるウィジェット」の中に「言語切り替え」というものがあるので、それをクリックします。

表示されたリストの中から、任意の場所を選択して「ウィジェットを追加」をクリックします。

 

「Bogo」の言語の切り替えウィジェット

テーマによって異なりますが、私の利用している「Affinger5」の場合は「ヘッダー用ウィジェット」という項目があるので、そこに置きました。

こうすると、このサイトのように、ページのヘッダーとフッターに言語切り替えボタンが表示されます。(スマホ表示ではフッターのみ)

応用編

サイト名とキャッチフレーズは非対応

Bogoは、サイト名とキャッチフレーズの多言語化には対応していません。

つまり、サイト名とキャッチフレーズを、言語によって切り替えることができません。

とはいえ、多少のカスタマイズをすればできるようです↓

私の使っているテーマ(Affinger5)の場合は、トップページのメタディスクリプションを入力することができるので、英語版のキャッチフレーズはそこに入力しています。ですからサイトのキャッチフレーズは空欄にしました。

トップページの多言語化

外国語版のトップページは、自動的に生成されています。

例えば、英語版のトップページは「https://shin-no-matome.com/en」となります。

トップページの設定を「最新の記事」にしていれば、特に設定しなくても、英語の最新の記事だけが表示されるようになっています。

トップページを「固定ページ」にして、何かしらの本文を表示させたい場合には、言語によって切り替えるのは難しいです。

私の場合は、「最新の記事」にして、ウィジェットを使うことで、英語版のトップページに本文を表示させました。

私の使っているテーマ(Affinger5)の場合は、ウィジェットの設定に「トップページ上部ウィジェット」というエリアがあります。

ここに「テキスト」を置いて、トップページ用の本文を、日本語と英語の両方設置します。そして、前述のような言語表示を切り替える設定すればいいわけです。

カテゴリーを言語別に分ける

カテゴリーも翻訳して、言語別に分け直したほうがいいと思います。

例えば、「マンガ」というカテゴリーにある投稿を英訳したら、「Manga」という英語用のカテゴリーを新しく作って、そこに分類するということですね。

カテゴリーを一括移動する方法については、以下の記事にまとめています。

ワードプレスで複数記事のカテゴリーを一括移動するにはプラグインが必要!「Batch Cat」 の使い方

時々、カテゴリーの整理が必要になることがあると思います。 複数記事のカテゴリーを一括で変更・移動するには、ワードプレスの ...

続きを見る

Webサイト制作

2020/7/24

WordPressサイトのサーバー移動の仕方|ロリポップからエックスサーバー

「WordPressサイトのサーバーを移動したい」という場合、どのようにすればいいのか、詳しい手順をまとめました。「ロリポップ」から「エックスサーバー」に移動する場合を例に解説していますが、基本的な手順は、どのサーバーでも共通しています。

続きを読む

Webサイト制作

2020/5/11

ワードプレスで時々必要な投稿ID・カテゴリーID・タグIDを確認する3つの方法

ワードプレスを使う上で、時々必要になる「記事ID(投稿ID)」「カテゴリーID」「タグID」 その確認方法は3つあるので、まとめておきます。

続きを読む

Webサイト制作

2020/5/11

宣伝のためにツイッターを使う方法|今さら聞けないフォロワーの増やし方と減らさないコツ

自分の作品や、ブログの宣伝・拡散のために、ツイッターを使い始める人も多いと思います。 そのためには、まず、自分のフォロワーを増やす必要があります。 では、どうやってフォロワーを増やせばいいのか?基本をまとめておきたいと思います。

続きを読む

Webサイト制作

2020/5/11

独自SSLが無料!おすすめレンタルサーバーまとめ―無料で提供するサーバーが増えています!

Webサイトの運営において、SSLは必須になってきていますね。 独自SSLにしようと思うと、以前はけっこうお金がかかりましたが、最近は無料で提供するサーバーが増えています。 この記事は、独自SSLが無料で利用できるレンタルサーバーをまとめています。 前提として、独自SSLって何?なぜ必要か?という話も、一応まとめておきます。

続きを読む

Webサイト制作

2020/5/11

これ便利!ワードプレスサイトを多言語化するプラグイン「Bogo」使い方まとめ

ブログを翻訳して、もっとPVを稼ぎたい!英語圏にも読んでもらいたい! ワードプレスなら、プラグインを使うだけで、簡単に多言語サイトを構築できます。 この記事では、多言語サイトを構築するためのプラグイン「Bogo」の機能と使い方の紹介をしたいと思います。

続きを読む

Webサイト制作

2020/5/11

ワードプレスで複数記事のカテゴリーを一括移動するにはプラグインが必要!「Batch Cat」 の使い方

時々、カテゴリーの整理が必要になることがあると思います。 複数記事のカテゴリーを一括で変更・移動するには、ワードプレスのデフォルト機能だけでは無理があります。 デフォルト機能では、カテゴリーの一括追加しかできないため、一括移動や、一括削除はできません。 プラグイン「Batch Cat」を使えば、簡単にそれができます。機能と使い方をまとめました。

続きを読む

Webサイト制作

2020/5/11

ブログのアイキャッチに使える,高品質な画像が見つかる格安有料サイトまとめ・料金比較

ブログのアイキャッチなどの画像を、無料サイトで探すことも可能ですが、限界があります。 無料サイトだと、記事にぴったりの画像を探すのが大変ですが、有料サイトだと大抵すぐ見つかります。画像の量が桁違いだからですね。 この記事では、なるべく安く購入できる有料画像ストックサイトをまとめてみました。大まかですが、安い順に並べてあります。 無料サイトについては、以下の記事にまとめています。

続きを読む

Webサイト制作

2020/5/11

ブログのアイキャッチ画像の探し方|厳選!高品質な画像をダウンロードできる無料サイトまとめ

サイトのクオリティを上げるために、アイキャッチ画像は、なるべく質の良いものを使いたいところです。 この記事では、無料の画像をダウンロードできるサイトをまとめました。 「クオリティが高い」「画像の数が多い」「アイキャッチとして使える画像を見つけやすい」という条件に合うサイトに絞っています。 有料サイトについては以下の記事にまとめましたので参照してください

続きを読む

アドセンスの配置

Webサイト制作

2019/5/10

Googleアドセンス広告をどこに配置する?基本の位置はこの4つ!

Googleアドセンス広告を高めるには、貼り付け位置が重要とされています。つまり「適切な場所」に「適切な種類」の広告を配置することが、収益アップに不可欠というわけです。収益が出やすいとされる貼り付け位置と、広告の種類をまとめました。

続きを読む

infeed-ad-4

Webサイト制作

2019/1/13

インフィード広告をWordPressサイトに導入する4つの方法

サイトの記事一覧の中に溶け込むようにして表示する「インフィード広告」は、今やネット広告の主流ですね。とはいえサイトの仕様によっては、導入するのが難しいこともあります。この記事では、WordPressサイトにインフィード広告を導入する方法を4種類紹介しています。 目次1 広告コードを取得するだけじゃダメ?1.1 広告コードを入れる場所がないテーマもある2 インフィード広告を入れるための4つの方法2.1 方法1:テーマのphpファイルを編集する2.2 方法2:プラグインを入れる2.3 方法3:Googleの自 ...

続きを読む

theme

Webサイト制作

2019/1/12

おすすめWordPress有料テーマ|機能・デザイン別に徹底比較まとめ―選び方も解説!

WordPress(ワードプレス)のテーマは色々ありますが、どれがいいのか選び方がよくわからない!という場合もあるでしょう。この記事では、おすすめのWordPress有料テーマを、デザイン・機能別にまとめました。選び方もよくわかるようになっています。

続きを読む

deadline

ネットショッピング

2018/8/5

期間固定Tポイントが失効間近!どうすればいい?ポイント消化方法まとめ

Tポイントの失効まであと数日!でも使い道がわからない!通常のTポイントなら、使い道が沢山あるので、ポイント消化するのは簡単ですが、「期間固定Tポイント」は使い道が限られています。 この記事では、期間固定Tポイントの消化方法をまとめました。

続きを読む

ネットショッピング

2020/5/11

楽天市場とYahoo!ショッピングを比較!違いを分かりやすく解説します

「楽天市場」と「Yahoo!ショッピング」は、ある程度似ている部分があり、どっちが安いのか、どっちの方がポイントがたまるのか、微妙なところです。楽天市場と Yahoo!ショッピングを徹底的に比較して解説します。

続きを読む

ecommerce-worldwide

ネットショッピング

2018/7/3

海外の通販サイトで購入する2つの方法と注意点まとめ―日本未発売の商品が欲しいとき!

海外の通販サイトを利用すれば、日本未発売の商品が買えたり、日本よりも安く買えたり、レアアイテムが見つかったり…etc メリットは色々ありますね!この記事では、海外のネットショッピングサイトの利用方法と、注意点をまとめています。

続きを読む

make-web-site

Webサイト制作

2018/7/3

おしゃれなブログ・ホームページが無料で作れるサービスまとめ

自分の会社やお店のホームページ・Webサイトを作りたいと思っても、一般的な無料ブログでは安っぽいし… かといって、サーバー代やドメイン代を払うのも避けたい…無料でおしゃれなサイトが作れるサービスはないの? この記事では、そんな人に最適なサービスをまとめました。

続きを読む

-Webサイト制作

Copyright© SHIN-NO , 2020 All Rights Reserved.