Webサイト制作

おすすめWordPress有料テーマ|機能・デザイン別に徹底比較まとめ―選び方も解説!

更新日:

theme

WordPress(ワードプレス)のテーマは色々ありますが、どれがいいのか選び方がよくわからない!という場合もあるでしょう。この記事では、おすすめのWordPress有料テーマを、デザイン・機能別にまとめました。選び方もよくわかるようになっています。

デザイン・機能で比較

テーマは基本的に「どんなデザインができるか」という観点で比較するのが基本ですね。言い換えると「どんな機能があるか」ということでしょう。特に重要な機能についてまとめました。

マガジンスタイル

マガジンスタイルのデザインとは下の画像のように、雑誌のように四角く区切って記事一覧などを表示させるデザイン形式です。

マガジンスタイルの例(シンのまとめトップページ)

マガジンスタイルの例(シンのまとめトップページ)

プラグインを入れるだけでこのスタイルを取り入れるのは難しいです。マガジンスタイルが可能なテーマにしないと不可能でしょう。

マガジンスタイルは、次に説明する「インフィード広告」がよく溶け込みやすいスタイルです。インフィード広告を導入するためにはぜひ取り入れたいデザインですね。

インフィード広告の挿入

「インフィード広告」は最近よく見かける広告形式ですね。下の画像のように、記事一覧(フィード)の中にうまく溶け込むように広告が入っているやつです。自然に目に入る位置に表示されるので、かなり効果的な広告ですね。

infeed-ads-sample

インフィード広告の例(1番左だけが広告)

Google アドセンスがインフィード広告に対応したので、ますます盛り上がってきている広告形式なのですが…

インフィード広告をワードプレスで作ったサイトに挿入するのは結構大変で、有料のプラグインを入れるか、テーマをいじる必要があります。インフィード広告に最初から対応しているテーマを選べば、簡単にインフィード広告を挿入できるわけですね。

コンテンツスライダー

コンテンツスライダーとは以下のような表示機能です。

アドセンスの配置

Webサイト制作

2019/5/10

Googleアドセンス広告をどこに配置する?基本の位置はこの4つ!

Googleアドセンス広告を高めるには、貼り付け位置が重要とされています。つまり「適切な場所」に「適切な種類」の広告を配置することが、収益アップに不可欠というわけです。収益が出やすいとされる貼り付け位置と、広告の種類をまとめました。

続きを読む

infeed-ad-4

Webサイト制作

2019/1/13

インフィード広告をWordPressサイトに導入する4つの方法

サイトの記事一覧の中に溶け込むようにして表示する「インフィード広告」は、今やネット広告の主流ですね。とはいえサイトの仕様によっては、導入するのが難しいこともあります。この記事では、WordPressサイトにインフィード広告を導入する方法を4種類紹介しています。 Contents1 広告コードを取得するだけじゃダメ?2 インフィード広告を入れるための4つの方法3 AdSenseのインフィード広告コード取得方法4 Googleの自動挿入でインフィード広告を入れる方法5 まとめ 広告コードを取得するだけじゃダメ ...

続きを読む

theme

Webサイト制作

2019/1/12

おすすめWordPress有料テーマ|機能・デザイン別に徹底比較まとめ―選び方も解説!

WordPress(ワードプレス)のテーマは色々ありますが、どれがいいのか選び方がよくわからない!という場合もあるでしょう。この記事では、おすすめのWordPress有料テーマを、デザイン・機能別にまとめました。選び方もよくわかるようになっています。

続きを読む

typewriter

在宅ワーク

2018/6/16

クラウドソーシングでライターとして稼ぐコツ―案件の選び方のポイント

クラウドソーシングではライティング案件が多く掲載されています。とはいえ、ライティング案件は単価が安すぎるから稼げない!なんて意見もあります。この記事では、クラウドソーシングでライターとして稼ぐコツ、ライティング案件の選び方をまとめました。

続きを読む

make-web-site

Webサイト制作

2018/7/3

おしゃれなブログ・ホームページが無料で作れるサービスまとめ

自分の会社やお店のホームページ・Webサイトを作りたいと思っても、一般的な無料ブログでは安っぽいし… かといって、サーバー代やドメイン代を払うのも避けたい…無料でおしゃれなサイトが作れるサービスはないの? この記事では、そんな人に最適なサービスをまとめました。

続きを読む

関連する記事などの一覧をスライダー形式で表示する機能ですね。たいていトップページやカテゴリーページなどのヘッダー部分や、記事の最後などに設置します。

これがあるとかなり本格的なサイトのイメージになりますし、読ませたい記事を目立たせることもできますから、ぜひ欲しいデザインですね。

カラーの自由設定

多くのテーマは、背景やメニュー、見出しのカラーを選べますが、既に用意された数種類の色の中からしか選べないものもあります。その場合、オリジナリティを出すことが難しく、他のサイトと似てしまう可能性があるわけです。

サイト各部の色を、カラーチャートから自由に設定できるテーマを選べば、オリジナリティを出せるので、他のサイトと被ることは少なくなります。

カテゴリータグの色分け

カテゴリータグとは、記事一覧のアイキャッチ画像の左上などに表示されます。先ほどのコンテンツスライダーの例でも、左上に「Webサイト制作」や「ネットショッピング」と表示されていますね。

その色をどうするかは、デザイン上のアクセントとして重要なポイントです。

同じようなカテゴリーだけのサイトなら1色でいいですが、記事のジャンルが多岐にわたるようなサイトの場合、カテゴリータグを色分けできたほうが分かりやすいですし、今風でおしゃれに見えます。

サイトロゴの位置を真ん中にする

ページのトップに表示されるサイト名のロゴが真ん中にあるデザインが増えていますね。特に本格的な大規模サイトに多い印象です。そのため、サイトロゴが真ん中にあると、それだけでプロっぽい雰囲気が出せます。

サイトロゴを真ん中にできるテーマは意外と少数です。

LP(ランディングページ)の作成

ランディングページの作成とは、デザイン面でいうと大抵1カラムで、サイドバーやフッター、広告など他のページには共通で表示されているものが一切表示されないページを作れる機能のことです。

「自由にレイアウトできる独立型のページ」を作る機能ともいえます。

サイトの他のページとは違って、ページのコンテンツだけに集中してもらうためのページです。他の記事などからこのページへ誘導することによって、商品やサービスなどを売り込むのが「ランディングページ」の役割ですね。

とはいえこの機能の使い道は自由ですから、とにかく他のページとは違うレイアウトのページを作りたいときに、この機能があるテーマだと便利です。

おすすめWordPressテーマ一覧

ここまで紹介した機能・デザインを実現できるWordPressテーマをまとめました。できるデザインの多い順でまとめています。

DIVER(ダイバー)

diver-demo

DIVER のデモページ

  • 価格:17,980円 (税込)
  • 1ライセンスで使用できるサイト数:無制限
マガジンスタイル アイキャッチ画像のサイズ変更可、タブあり
コンテンツスライダー トップページの上、記事上、記事内、記事下
全体カラーの自由設定
サイトロゴを真ん中にする
カテゴリータグの色分け
インフィード広告の挿入
LPの作成

この記事で紹介するデザインについて、すべての機能に対応している優れたテーマです。

マガジンスタイルが細かく設定可能で、かなり自由に作れます。記事一覧のカードを何列表示するか、1~4列まで自由に設定可能です。PCでは4列、スマホでは1列などデバイスごとの細かい設定もできて、アイキャッチのサイズまで変更できます。

トップページの記事一覧や、サイドバーの記事一覧は、タブごとに分けて表示できるので、タブ無しよりも多くの記事を見てもらえるしくみです。

またスマホとPCで、記事一覧のデザインを変えられるということも大きな特徴です。PCやタブレットなどの大きい画面ではカード表示にしたいけど、スマホではカードが大きくなりすぎて嫌なので通常の一覧表示にする!ということなどができるわけですね。

LPはヘッダーやフッターさえ非表示の完全にまっさらな状態から作れるので、かなり自由度が高いです。

その他の特徴

  • 入力補助:金・銀・銅のランキングバッジ、ランキング星、Q&A、会話風ふきだし、口コミ風ふきだし、ボタン、囲い枠、区切り線棒グラフQRコードphpやcssなどのスクリプトを記載
  • パスワードによって保護されたページの作成ができる
  • 無期限サポート付き
  • 著者プロフィールの表示がおしゃれ。SNSのプロフィールっぽく、ヘッダー画像とアイコンを重ねて表示するようなデザイン

(太字は珍しい機能)

WING(AFFINGER5)+JET

wing-jet-demo

WING(AFFINGER5)+JETのデモページ

  • 価格:19,500円 (税込)
  • 1ライセンスで使用できるサイト数:無制限
マガジンスタイル タブなし、子テーマ「JET」が必要
コンテンツスライダー トップページのヘッダー、記事上、記事内、記事下
全体カラーの自由設定
サイトロゴを真ん中にする 子テーマ「JET」が必要
カテゴリータグの色分け
インフィード広告の挿入
LPの作成 フッターは消せない

WING(AFFINGER5)は、無料テーマとして人気の Stinger シリーズの作者による有料テーマの最新版で、アフィリエイトサイトを作るのに人気のテーマです。

コンテンツスライダーはヘッダー部分に横長で表示するタイプと、3記事ずつなど横並びに並べたスライダーを任意の場所に表示させるタイプの2種類です。

LPはフッターだけが消せませんが、気にしない人には全く問題ないでしょう。

WING単品だと「マガジンスタイル」と「サイトロゴを真ん中にする」デザインができません。マガジンスタイルにしたい場合は専用子テーマの「JET」を追加購入する必要があります。(WINGとJETのセット購入で税込19,500円)

マガジンスタイルが不要なら、JETの費用が抑えられて、14,800円(税込)で購入できますから、けっこうお手頃ですね。

その他の特徴

  • 入力補助:金・銀・銅のランキングバッジ、ランキング星、会話風ふきだし、囲い枠、ミニふきだし、ボタン、光るボタンバナー作成

(太字は珍しい機能)

Emanon Pro

emanon-demo

Emanon Pro のデモページ

  • 価格:9,800円(税込)
  • 1ライセンスで使用できるサイト数:無制限
マガジンスタイル タブあり
コンテンツスライダー トップページのヘッダー
全体カラーの自由設定
サイトロゴを真ん中にする
カテゴリータグの色分け CSS入力が必要
インフィード広告の挿入
LPの作成

トップページの記事一覧と、コンテンツスライダーに表示する記事は、「新着順」「カテゴリー別」「個別に選択」の3パターンが可能です。

カテゴリータグの色分けをするにはCSSを入力する必要があります。とはいえ専用の入力欄があり、公式サイトにもやり方が載っているので、できないことはありません。

LPの作成機能が優れていることが特徴で、メールフォームやパララックス効果(フェードインなどのアニメーション効果)のある本格的なLPを作成できます。

子テーマ「Emanon Business」を3,000円で追加購入するだけで、トップページをかなり本格的な企業サイト風にできます。お店のホームページなどを作るならこれですね。

その他の特徴

  • 入力補助:囲い枠、ボタン
  • パスワードによって保護されたページの作成
  • 無期限サポート付き
  • パララックス効果
  • メール配信システムとの連携

(太字は珍しい機能)

JIN

jin-demo

JIN のデモページ

  • 価格:14,800円(税込)
  • 1ライセンスで使用できるサイト数:無制限
マガジンスタイル タブあり
コンテンツスライダー トップページ、記事上、記事下
全体カラーの自由設定
サイトロゴを真ん中にする
カテゴリータグの色分け
インフィード広告の挿入 スマホでは非表示になる(マガジンスタイルの場合)
LPの作成

「JIN」は、有名な有料テーマ「ATLAS」の作者の最新作ですね。

トップページの記事一覧は、タブごとに分けて「新着順」と「カテゴリー別」の表示が可能です。

コンテンツスライダーは、トップページ上部や記事の上に、任意のカテゴリー記事や固定ページを表示できます。記事下は「関連記事」のスライダーのみです。

マガジンスタイルに設定した場合で、スマホでのインフィード広告が非表示になってしまうという点が欠点です。スマホでの閲覧がメインの時代なので、結構大きい欠点かもしれません。そのためマガジンスタイルが不要な場合におすすめするテーマです。

その他の特徴

  • 入力補助:会話風ふきだし、金・銀・銅のランキングバッジ、ランキング星、囲い枠、ボタン
  • おまかせデザイン:いくつか用意されているカスタマイズ済みのデータをダウンロードできるので、デザインが苦手でも大丈夫

(太字は珍しい機能)

SWALLOW(スワロー)

SWALLOW のデモページ

SWALLOW のデモページ

  • 価格:9,900円(税込)
  • 1ライセンスで使用できるサイト数:無制限
マガジンスタイル タブなし
コンテンツスライダー トップページのみ
全体カラーの自由設定
サイトロゴを真ん中にする
× カテゴリータグの色分け
× インフィード広告の挿入
LPの作成

「STORK」(ストーク)や「Hummingbird」(ハミングバード)などのテーマで有名な OPEN CAGE(オープン・ケージ)の最新作が「SWALLOW」(スワロー)です。

コンテンツスライダーがトップページだけしか表示できないなど、できることが若干少なく感じますが、逆にいえばシンプルで設定が簡単なテーマということです。

こちらもDiverと同じように、PCとスマホで記事一覧のデザインを変えられますが、インフィード広告を入れる機能はありません。

公式サイトに、テーマを改造してインフィード広告に対応する方法が解説されていますが、phpコードの入力・編集などが必要です。今後対応してくれることを期待しましょう。

その他の特徴

  • 入力補助:会話風ふきだし、囲い枠、ボタン

SANGO

SANGO のデモページ

SANGO のデモページ

  • 価格:10,800円(税込)
  • 1ライセンスで使用できるサイト数:無制限
マガジンスタイル タブあり
コンテンツスライダー 関連記事のみ
全体カラーの自由設定
サイトロゴを真ん中にする
カテゴリータグの色分け CSS入力
× インフィード広告の挿入
× LPの作成

こちらもシンプルなテーマなので、コンテンツスライダーは、記事の下に表示される「関連記事」をスライド形式にできるだけです。

カテゴリータグの色分けには非対応ですが、CSS入力をして色分けする方法が公式サイトで解説されています。インフィード広告に非対応というのは大きい欠点ですが、今後対応してくれるかもしれませんね。

その他の特徴

  • 入力補助:会話風ふきだし、ランキング星、囲い枠、ボタン、タイムライン表示
  • トップページとアーカイブで別のデザインにできる

(太字は珍しい機能)

まとめ

ここで紹介した機能、特にマガジンスタイル、インフィード広告、コンテンツスライダーの3点の機能が充実していて、コスパも良いおすすめテーマは、やはり最初に挙げた「Diver」です。

お店・企業の紹介サイトをつくるならば「Emanon Pro」が向いていますね。

マガジンスタイルが不要なら、「WING」の単品購入か「JIN」もありだと思います。

アドセンスの配置

Webサイト制作

2019/5/10

Googleアドセンス広告をどこに配置する?基本の位置はこの4つ!

Googleアドセンス広告を高めるには、貼り付け位置が重要とされています。つまり「適切な場所」に「適切な種類」の広告を配置することが、収益アップに不可欠というわけです。収益が出やすいとされる貼り付け位置と、広告の種類をまとめました。

続きを読む

infeed-ad-4

Webサイト制作

2019/1/13

インフィード広告をWordPressサイトに導入する4つの方法

サイトの記事一覧の中に溶け込むようにして表示する「インフィード広告」は、今やネット広告の主流ですね。とはいえサイトの仕様によっては、導入するのが難しいこともあります。この記事では、WordPressサイトにインフィード広告を導入する方法を4種類紹介しています。 Contents1 広告コードを取得するだけじゃダメ?2 インフィード広告を入れるための4つの方法3 AdSenseのインフィード広告コード取得方法4 Googleの自動挿入でインフィード広告を入れる方法5 まとめ 広告コードを取得するだけじゃダメ ...

続きを読む

theme

Webサイト制作

2019/1/12

おすすめWordPress有料テーマ|機能・デザイン別に徹底比較まとめ―選び方も解説!

WordPress(ワードプレス)のテーマは色々ありますが、どれがいいのか選び方がよくわからない!という場合もあるでしょう。この記事では、おすすめのWordPress有料テーマを、デザイン・機能別にまとめました。選び方もよくわかるようになっています。

続きを読む

deadline

ネットショッピング

2018/8/5

期間固定Tポイントが失効間近!どうすればいい?ポイント消化方法まとめ

Tポイントの失効まであと数日!でも使い道がわからない!通常のTポイントなら、使い道が沢山あるので、ポイント消化するのは簡単ですが、「期間固定Tポイント」は使い道が限られています。 この記事では、期間固定Tポイントの消化方法をまとめました。

続きを読む

rakuten-yahoo

ネットショッピング

2018/7/6

楽天市場とYahoo!ショッピングの比較―どっちが安い?ポイントの貯まり方は?

「楽天市場」と「Yahoo!ショッピング」は、ある程度似ている部分があり、どっちが安いのか、どっちのほうがポイントが貯まるのか、微妙なところですね。 この記事では、楽天市場とYahoo!ショッピングの、安さ・ポイントの貯まり方を、徹底的に比較しています。 ポイントの使いやすさの違いについてもまとめています。

続きを読む

ecommerce-worldwide

ネットショッピング

2018/7/3

海外の通販サイトで購入する2つの方法と注意点まとめ―日本未発売の商品が欲しいとき!

海外の通販サイトを利用すれば、日本未発売の商品が買えたり、日本よりも安く買えたり、レアアイテムが見つかったり…etc メリットは色々ありますね!この記事では、海外のネットショッピングサイトの利用方法と、注意点をまとめています。

続きを読む

make-web-site

Webサイト制作

2018/7/3

おしゃれなブログ・ホームページが無料で作れるサービスまとめ

自分の会社やお店のホームページ・Webサイトを作りたいと思っても、一般的な無料ブログでは安っぽいし… かといって、サーバー代やドメイン代を払うのも避けたい…無料でおしゃれなサイトが作れるサービスはないの? この記事では、そんな人に最適なサービスをまとめました。

続きを読む

no image

Webサイト制作

2019/4/2

Webサイト・ホームページの作り方は大きく分けて3種類だけ!比較まとめ

Webサイトを作る方法は、沢山あるので、分類してまとめてみました。 正確な分類を心がけたら、大きく分けて3種類だけになりました!これでWebサイトの作り方の全体像が見えると思います。 拙筆ながら、ここまでちゃんと分類している記事は少ないと思いますので、是非参考にしてください。

続きを読む

piggy-bank-3

ポイントサイト

2019/4/5

ポイントを貯めやすいポイントサイトのまとめ―しっかり比較して厳選した3サイト!

ポイントサイトは沢山ありますが、ポイントが貯めやすいのは、どのサイトなのでしょうか? この記事では、2つの基準をもとに、ポイントを貯めやすいサイトのベスト3を挙げています。

続きを読む

piggy-bank-question

ポイントサイト

2018/6/11

ポイントサイトは全然ポイントが貯まらない?ポイントサイトで生活できるってウソなのか?

ポイントサイトを始めてみたものの、ポイントが全然貯まらない! ポイントサイトで、毎月安定して何十万円も稼げるなんて話もありますが、あれは本当なんでしょうか? この記事では、ポイントサイトで毎月稼げる!生活できる!と言っている人たちの裏側・真実を書いてみました。

続きを読む

card

ネットショッピング

2018/7/6

プリペイドカードの比較まとめ―ネットショッピングにおすすめ!クレカ無しでもOK

クレジットカードが作れない人でも、ネットショッピング等でクレジット払いができる! その方法の一つは「プリペイドカード」ですね。プリペイドカードって実は、クレジットカードよりもポイントが貯まる場合があります。 この記事では、おすすめプリペイドカードについて、以下の3つのジャンル別にまとめています。 ポイント還元率が高いカードはどれ? 色々なポイントをまとめるならどのカードがいい? チャージが楽なカードは?

続きを読む

no-credit-card

ネットショッピング

2018/6/10

クレジットカードなしでネットショッピングをする方法―手数料がかからない方法だけ集めました

クレジットカードが作れない人は、ネットショッピングでは不利なのでしょうか? ポイントがもらえなくて手数料がかかる支払い方法しかないのでしょうか?そんなことはありません! この記事では、ネット通販で使える支払い方法のうち、クレジットカード以外で、手数料無料のお得な方法をまとめています。 ポイントが貯まる方法を先に挙げています。

続きを読む

discount

ネットショッピング

2018/6/10

Amazon(アマゾン)で安く買う方法―ポイントを最大限にもらうコツ

比較的ポイントが付かないことで有名な Amazon(アマゾン)ですが、工夫次第で意外とポイントが付きます。 この記事では、Amazon(アマゾン)でポイントを最大限にもらうコツ等、アマゾンで安くお得に買う方法をまとめています。

続きを読む

point-yahoo-rakuten

ネットショッピング ポイントサイト

2019/4/5

楽天市場・Yahoo!ショッピングにおすすめのポイントサイトはどれ?徹底比較まとめ

楽天市場や Yahoo!ショッピングで買い物をする前に、ポイントサイトを経由するだけで、追加のポイントをもらえますね! ポイントサイトは沢山ありますが、ネットショッピングでポイントを貯めるには、どこを利用したらいいのでしょうか? この記事では、ネットショッピングに最適なポイントサイトはどこなのかを、しっかりと比較して、まとめています。

続きを読む

point-site

ポイントサイト

2018/7/4

ポイントサイトとは?稼ぐ方法・使い方を徹底解説!本当に稼げるのか?

ポイントサイトを使ってお小遣い稼ぎをする人が増えていますね。 ポイントサイトで毎月何十万円も稼いでいます!なんて話は本当なのでしょうか? この記事では、ポイントサイトとは何か?ポイントをもらう方法、本当に稼げるのか?という話をまとめています。

続きを読む

-Webサイト制作

Copyright© SHIN-NO , 2019 All Rights Reserved.