ビジネス

無在庫転売とは?ネット通販・オークション・フリマアプリで広がるネットビジネスの実態

ネット通販やオークション・フリマアプリで「無在庫転売」というビジネスが広がっています。この記事では「無在庫転売」とは何か、どんなビジネスなのかをまとめています。このビジネスを勧めるわけでもなく、叩くわけでもなく、フラットな感じでまとめました。

無在庫転売とは?

無在庫販売とは一体どのようなビジネスなのでしょうか?しくみとメリットを解説します。

売れてから仕入れる

「無在庫転売」とは「商品が売れてから仕入れて発送する」という手法です。

例えば、ネット通販サイト等でAという商品が3000円で売っているとします。普通の「有在庫転売」の場合は、Aをまず3000円で仕入れてから、別のサイトで5000円など価格差を付けて売りますね。

無在庫転売の場合、「3000円で仕入れる」という作業をする前に、別のサイトでAを5000円で販売します。商品が売れてから、その後に仕入れて購入者に発送するわけです。

在庫リスクを軽減している

有在庫の転売は、売れない商品を抱えるという「在庫リスク」があります。

無在庫であれば、在庫リスクを極限まで減らしているわけですね。ただ、返品などもあるので、全くリスクがないわけではありません。

初期投資が少なくてもOK

普通、商売を始めようと思えば、初めに大きな元手が必要になりますね。

「無在庫転売」は、最初に商品を仕入れる必要がないので、初期投資が少なくてすみます。ネットで販売すれば、事務所・店舗も必要ありません。

ただ、返品などに対応するために、ある程度の運転資金は用意しておく必要があります。

無在庫は違法なのか?

無在庫販売は違法ではありません。でもやり方によっては人としての「マナー」に違反する、あるいは販売サイトの「規約」に違反するという場合があります。

規約違反になる場所でやったらダメ

「無在庫は規約違反だ!」と説明しているネット記事もありますが、そうとは限りません。例えば Amazon では、条件を満たせば無在庫販売を許可しています。詳細は以下のページを参照してください。

export-shipping
Amazon 輸出とは?本当に儲かるの?ココをチェック!情報商材に騙されないために

Amazon(アマゾン)を使って輸出ビジネスをする人が増えているようです。 Amazon 輸出のノウハウを教えます!とい ...

続きを見る

とはいえ、メルカリなど無在庫販売が禁止されている場所もあります。そういう場所でやったらもちろんアウトですね。メルカリで購入したものを転売することもNGなので、仕入れ・販売共にダメです。

ちなみに、ヤフオクも無在庫販売が禁止です。

人としてのマナーに違反する場合

ユーザー側から見た、「無在庫」の弊害としては、発送が遅いことですね。あと、購入者が買った時点で、仕入れ元の在庫が無くなっている場合があります。つまり、キャンセルになる可能性が高くなり、ユーザーに迷惑がかかります。

また「転売」そのものがマナー違反かという話になると、少しテーマが変わってきますが、やり方によっては確かに人としてどうかという面もあります。商品を買い占めるような転売は、他の購入者に迷惑ですし、値段を吊り上げるだけの転売も大変迷惑ですね。

とはいえ、日本では買えないようなレア商品を安く仕入れて、適正価格で販売してくれるならいい仕事でしょう。あるいはその逆もありですね。また工夫して卸価格なみに安く仕入れられるなら、普通の小売業とほぼ変わらないことになります。

つまり、やり方によるわけです。無在庫に限らず、転売全般について詳しくは、以下の記事を参照してください。

no image
せどりとは?転売ビジネスのしくみを徹底解説!このビジネス大丈夫?違法性は?

「せどり」とは一体どんなビジネスなのでしょうか。どうやって利益を出すのでしょうか。この記事では「せどり」の定義と種類、ビ ...

続きを見る

クレジットカードで購入するのはNG

一般的に、クレジットカードで購入したものは、支払いが完了するまでは他人に譲渡したらダメです。カードの規約違反となってしまいます。

ですから、無在庫転売の仕入れにクレジットカードを使うことはできません。

「規約違反というだけで法律違反じゃないからグレーだよ」というネットの記事も見かけますが、考えが甘いというしかありません。「規約に違反する」ということ自体が、詐欺罪などの色々な罪に問われて、違法になる可能性を考えていませんね。

無在庫転売の仕入れには、振込など、即時払い系の支払い方法を選択しましょう。

無在庫転売をすすめる情報商材は危険?

儲ける方法を教えます!みたいな情報商材が沢山ありますね。無在庫転売をすすめるものも多く出回っています。その手の情報商材は大丈夫なのでしょうか?以下の点に注意する必要があります。

規約違反をすすめる内容に注意!

前述のとおり、無在庫転売は規約違反になる場合もありますが、ほとんどの情報商材はそのことを無視しています。つまり規約違反のことをやらせるような内容が多いということです。

「メルカリ」に言及していたら100%違反ですし、「ヤフオク」についても、仕入れではなくヤフオクで無在庫販売することをすすめていたらNGですね。

クレジットカードでの仕入れを勧めてきたら、その時点でダメでしょう。

自動ツールに注意!

また、自動ツールを使って大量に出品することをすすめる情報商材もありますが、そういうタイプも要注意です。

自動ツールとは、ネット通販から自動的に仕入先を見つけて、一括で大量に出品するというものです。その場合、転売禁止の仕入れ先から仕入れてしまう可能性があります。

また、情報商材で稼いでいるような怪しげな会社が作ったツールは性能が悪く、うまく動かない可能性が高いです。専門家に外注して作ってもらっただけで、サポートやアップデートをしっかりやってくれないことが多いでしょう。

ツールが自動的に違反してしまう危険があるうえに、性能が低くてほとんど稼げないという可能性が高いわけです。

無在庫転売の種類

一口に無在庫転売といってもいくつかの種類があります。主にここに挙げる3種類です。

国内→国内

ヤフオクなどで仕入れて、アマゾンや楽天で転売するなど、国内から国内の転売です。仕入れ方によっては、ただ単に値段を吊り上げる転売になりがちともいえます。

国内→国内だと、ほとんどの場合は即発送されて、数日で到着しますので、発送の遅延が少なくなりますね。

国外→国内(輸入)

米Amazon や ebay などで商品をリサーチし、日本と価格差のある商品などを輸入販売して利益を出す方法です。

BUYMA(バイマ)という無在庫輸入の専門のサイトもあります。仕入先の選択肢がかなり広く、世界規模なので、よく選んで仕入れ先を選ぶ必要があります。特に中国は要注意ですね。

このタイプは商品を海外から取り寄せるので、到着までに時間がかかります。お客さんがそれを理解したうえで購入してもらうように工夫する必要がありますね。輸入なので、関税も計算に入れる必要があります。

国内→国外(輸出)

日本の通販サイトで仕入れて、ebay や外国の Amazon などで販売する方法ですね。

日本の通販は発送が早いので、無在庫でも発送が遅くなりにくいわけです。世界に販売するので、市場規模が大きいというのが強みですね。輸出なので、こちらが関税を負担する心配はありません。消費税の還付を受けられるというメリットもあります。

ebay と、外国の Amazon での輸出について、詳しくは以下の記事を参照してください。

export-shipping
ebay 輸出とは?始め方・しくみ・リスクを徹底解説!全然儲からない?

ネットを使って個人輸出をする人が増えていますね。よくあるのは Amazon を使った輸出だと思いますが、意外と穴場かもし ...

続きを見る

export-shipping
Amazon 輸出とは?本当に儲かるの?ココをチェック!情報商材に騙されないために

Amazon(アマゾン)を使って輸出ビジネスをする人が増えているようです。 Amazon 輸出のノウハウを教えます!とい ...

続きを見る

まとめ

無在庫転売とは商品が売れてから仕入れて発送する転売手法です。

違法ではありませんが、販売サイトの利用規約や、人としてのマナーに違反する可能性もあります。でもやり方によってはちゃんとしたビジネスにもなり得るものです。

Webサイト制作

2020/5/11

ワードプレスで時々必要な投稿ID・カテゴリーID・タグIDを確認する3つの方法

ワードプレスを使う上で、時々必要になる「記事ID(投稿ID)」「カテゴリーID」「タグID」 その確認方法は3つあるので、まとめておきます。

続きを読む

Webサイト制作

2020/5/11

宣伝のためにツイッターを使う方法|今さら聞けないフォロワーの増やし方と減らさないコツ

自分の作品や、ブログの宣伝・拡散のために、ツイッターを使い始める人も多いと思います。 そのためには、まず、自分のフォロワーを増やす必要があります。 では、どうやってフォロワーを増やせばいいのか?基本をまとめておきたいと思います。

続きを読む

Webサイト制作

2020/5/11

独自SSLが無料!おすすめレンタルサーバーまとめ―無料で提供するサーバーが増えています!

Webサイトの運営において、SSLは必須になってきていますね。 独自SSLにしようと思うと、以前はけっこうお金がかかりましたが、最近は無料で提供するサーバーが増えています。 この記事は、独自SSLが無料で利用できるレンタルサーバーをまとめています。 前提として、独自SSLって何?なぜ必要か?という話も、一応まとめておきます。

続きを読む

Webサイト制作

2020/5/11

これ便利!ワードプレスサイトを多言語化するプラグイン「Bogo」使い方まとめ

ブログを翻訳して、もっとPVを稼ぎたい!英語圏にも読んでもらいたい! ワードプレスなら、プラグインを使うだけで、簡単に多言語サイトを構築できます。 この記事では、多言語サイトを構築するためのプラグイン「Bogo」の機能と使い方の紹介をしたいと思います。

続きを読む

Webサイト制作

2020/5/11

ワードプレスで複数記事のカテゴリーを一括移動するにはプラグインが必要!「Batch Cat」 の使い方

時々、カテゴリーの整理が必要になることがあると思います。 複数記事のカテゴリーを一括で変更・移動するには、ワードプレスのデフォルト機能だけでは無理があります。 デフォルト機能では、カテゴリーの一括追加しかできないため、一括移動や、一括削除はできません。 プラグイン「Batch Cat」を使えば、簡単にそれができます。機能と使い方をまとめました。

続きを読む

Webサイト制作

2020/5/11

ブログのアイキャッチに使える,高品質な画像が見つかる格安有料サイトまとめ・料金比較

ブログのアイキャッチなどの画像を、無料サイトで探すことも可能ですが、限界があります。 無料サイトだと、記事にぴったりの画像を探すのが大変ですが、有料サイトだと大抵すぐ見つかります。画像の量が桁違いだからですね。 この記事では、なるべく安く購入できる有料画像ストックサイトをまとめてみました。大まかですが、安い順に並べてあります。 無料サイトについては、以下の記事にまとめています。

続きを読む

Webサイト制作

2020/5/11

ブログのアイキャッチ画像の探し方|厳選!高品質な画像をダウンロードできる無料サイトまとめ

サイトのクオリティを上げるために、アイキャッチ画像は、なるべく質の良いものを使いたいところです。 この記事では、無料の画像をダウンロードできるサイトをまとめました。 「クオリティが高い」「画像の数が多い」「アイキャッチとして使える画像を見つけやすい」という条件に合うサイトに絞っています。 有料サイトについては以下の記事にまとめましたので参照してください

続きを読む

アドセンスの配置

Webサイト制作

2019/5/10

Googleアドセンス広告をどこに配置する?基本の位置はこの4つ!

Googleアドセンス広告を高めるには、貼り付け位置が重要とされています。つまり「適切な場所」に「適切な種類」の広告を配置することが、収益アップに不可欠というわけです。収益が出やすいとされる貼り付け位置と、広告の種類をまとめました。

続きを読む

infeed-ad-4

Webサイト制作

2019/1/13

インフィード広告をWordPressサイトに導入する4つの方法

サイトの記事一覧の中に溶け込むようにして表示する「インフィード広告」は、今やネット広告の主流ですね。とはいえサイトの仕様によっては、導入するのが難しいこともあります。この記事では、WordPressサイトにインフィード広告を導入する方法を4種類紹介しています。 目次1 広告コードを取得するだけじゃダメ?1.1 広告コードを入れる場所がないテーマもある2 インフィード広告を入れるための4つの方法2.1 方法1:テーマのphpファイルを編集する2.2 方法2:プラグインを入れる2.3 方法3:Googleの自 ...

続きを読む

theme

Webサイト制作

2019/1/12

おすすめWordPress有料テーマ|機能・デザイン別に徹底比較まとめ―選び方も解説!

WordPress(ワードプレス)のテーマは色々ありますが、どれがいいのか選び方がよくわからない!という場合もあるでしょう。この記事では、おすすめのWordPress有料テーマを、デザイン・機能別にまとめました。選び方もよくわかるようになっています。

続きを読む

deadline

ネットショッピング

2018/8/5

期間固定Tポイントが失効間近!どうすればいい?ポイント消化方法まとめ

Tポイントの失効まであと数日!でも使い道がわからない!通常のTポイントなら、使い道が沢山あるので、ポイント消化するのは簡単ですが、「期間固定Tポイント」は使い道が限られています。 この記事では、期間固定Tポイントの消化方法をまとめました。

続きを読む

rakuten-yahoo

ネットショッピング

2018/7/6

楽天市場とYahoo!ショッピングの比較―どっちが安い?ポイントの貯まり方は?

「楽天市場」と「Yahoo!ショッピング」は、ある程度似ている部分があり、どっちが安いのか、どっちのほうがポイントが貯まるのか、微妙なところですね。 この記事では、楽天市場とYahoo!ショッピングの、安さ・ポイントの貯まり方を、徹底的に比較しています。 ポイントの使いやすさの違いについてもまとめています。

続きを読む

ecommerce-worldwide

ネットショッピング

2018/7/3

海外の通販サイトで購入する2つの方法と注意点まとめ―日本未発売の商品が欲しいとき!

海外の通販サイトを利用すれば、日本未発売の商品が買えたり、日本よりも安く買えたり、レアアイテムが見つかったり…etc メリットは色々ありますね!この記事では、海外のネットショッピングサイトの利用方法と、注意点をまとめています。

続きを読む

make-web-site

Webサイト制作

2018/7/3

おしゃれなブログ・ホームページが無料で作れるサービスまとめ

自分の会社やお店のホームページ・Webサイトを作りたいと思っても、一般的な無料ブログでは安っぽいし… かといって、サーバー代やドメイン代を払うのも避けたい…無料でおしゃれなサイトが作れるサービスはないの? この記事では、そんな人に最適なサービスをまとめました。

続きを読む

no image

Webサイト制作

2019/4/2

Webサイト・ホームページの作り方は大きく分けて3種類だけ!比較まとめ

Webサイトを作る方法は、沢山あるので、分類してまとめてみました。 正確な分類を心がけたら、大きく分けて3種類だけになりました!これでWebサイトの作り方の全体像が見えると思います。 拙筆ながら、ここまでちゃんと分類している記事は少ないと思いますので、是非参考にしてください。

続きを読む

-ビジネス

Copyright© SHIN-NO , 2020 All Rights Reserved.