ビジネス

Amazon 輸出と ebay 輸出の比較|どっちが儲かる?稼ぎやすさとリスクを比べてみた!

ネットで個人輸出をして稼ぐ人が増えていますね。

個人輸出に利用されるサイトは主に、Amazon と ebay の2つでしょう。

この記事では、Amazon 輸出と ebay 輸出を徹底比較してみました。

サイト趣旨の違い

まず、基本の話として、Amazon と ebay では、サイトの目的・趣旨が違います。

セラーとして利用する上で、この違いが、様々な部分に影響するわけです。

Amazon は通販サイト

Amazon は通販サイトなので、新品の取り扱いがメインです。

そして、基本的に Amazon が商品を販売して儲けるための場所です。

他のセラーにも販売できるようにしているのは、自分たちの商売のついでみたいなものですね。

自分たちの商売を邪魔しない程度なら、販売させてやってもいい的なニュアンスでしょう。

ebay はオークションサイト

一方、ebay はオークションサイトです。中古品の販売がメインですね。

Amazon とは違い、セラーに販売してもらうことがメインのサイトなので、セラーがいないと成り立たないサイトです。

サスペンドリスクの違い

アカウントのサスペンド(停止・凍結)を受けると、販売できなくなります。別アカウントを作っても、基本的にNGです。

サスペンドから復帰することも可能ですが、二度と復帰できない場合もあります。

2つのサイトでは、サスペンドのリスクが大きく違います。

Amazon はサスペンド理由が不明

Amazon は、理由を述べずに突然サスペンドしてくることで有名です。

自分たちの商売が最優先なので、邪魔になりうるセラーは排除したいのが基本スタンスでしょう。

例えば、サスペンドを受けたセラーと共通点があるとダメらしいです。販売する商品・IPアドレス・名前などの共通点を見られるようですが、詳細な基準は公表されていません。

無在庫販売は禁止なので、無在庫がバレればサスペンドになる可能性もあります。

基本的に、いつサスペンドされてもおかしくないという覚悟で販売する必要があります。

ebay は違反しなければ基本的にOK

ebay の場合は、理由がわかる仕方でサスペンドされます。

ebay のサスペンド理由は基本的にルール違反だけです。例えば、禁止商品の販売、不適切な言動などです

やはり、セラーありきのサイトなので、簡単にサスペンドしてくることはないわけです。

参入障壁の違い

基本的に Amazon のほうが参入障壁が低く、ebay のほうが高いです。

Amazon はすぐに大量出品できる

Amazon は、出品数に制限がないので、誰でもすぐに大量出品ができます。

自動出品ツールを使えば、すぐに数万~数十万品を出品することも、簡単です。

ebay は出品枠がある

一方、ebayには「Monthly selling limits」(月間出品上限)というものがあります。

最初は月間10品、月間合計500ドルまでが出品枠として決められていて、それ以上は出品できません。

出品枠を広げてもらう「リミットアップ交渉」をして、少しづつ枠を広げていく必要があります。

「リミットアップ交渉」は、電話やメールでカスタマーサポートに連絡して行います。もちろん英語です。30日ごとに1回しかできません。

「出品枠」や「英語」が参入障壁となるわけですね。

売れる価格の違い

Amazon は最低価格じゃないとダメ

Amazon は基本的に最低価格じゃないと売れません。

最低価格じゃないと上位に表示されないので、誰の目にも留まらないからです。

ebay は最低価格じゃなくてもOK

一方、ebay は、最低価格じゃなくても売れます。

出品したばかりの時と、終了時間が近いときに上位表示されやすいので、最低価格でなくても売れる場合があります。

あと、オークションサイトなので「価格交渉」ができるというのも理由です。

最低価格じゃなくても、交渉を受け入れる設定にしていれば、買ってくれる確率が高くなります。

キャッシュフローの違い

キャッシュフローは ebay のほうが優れています。

Amazon は入金までに時間がかかる

Amazon は、2週間ごとに入金される仕組みです。

14日ごとに、過去の14日分の売り上げが入金されるわけです。

あと、何かと入金が保留されることが多いです。「売り上げが急に上がったから」とか…理由は様々です。

アカウントがサスペンドになると、最長90日間、入金されない場合があります。

ebay は即入金

一方、ebay は「PayPal」を利用するので、基本的に即入金されます。

但し、利用を始めたばかりのセラーは、売れてから21日間資金が保留されます。

参照:PayPalサポート「eBayで売るための注意事項

自動化ツールの違い

Amazon は自動化ツールが多い

Amazon は、出品や価格の調整、在庫管理などを自動化しやすくなっています。

それで、Amazon 輸出用の自動化ツールが沢山出回っています。

前述のように、自動的に大量出品したり、日本とアメリカの Amazon を比較して、価格差のある商品を探すことも可能です。

この自動ツールによって価格が荒らされて、異様に高額の商品が出回っているという面もあります。

ebay は自動化ツールが少ない

逆に、ebay は自動化しにくいシステムになっています。

自動化ツールは、ほとんどありません。

まとめ

Amazon と ebay の違いをまとめると、以下のとおりです。

  • Amzon は通販サイト/ebay はオークションサイト
  • ebay のほうがサスペンドされにくい
  • Amazon のほうが参入障壁が低い
  • ebay のほうが最低価格でなくても売りやすい
  • ebay のほうがキャッシュフローが良い
  • Amazon のほうが自動化しやすい

総合すると、以下のように言えると思います。

Amazon はリスクが高いが、すぐに大きな成果を出しやすい

ebay はリスクが低いが、成果が出るまでに時間がかかる

アドセンスの配置

Webサイト制作

2019/5/10

Googleアドセンス広告をどこに配置する?基本の位置はこの4つ!

Googleアドセンス広告を高めるには、貼り付け位置が重要とされています。つまり「適切な場所」に「適切な種類」の広告を配置することが、収益アップに不可欠というわけです。収益が出やすいとされる貼り付け位置と、広告の種類をまとめました。

続きを読む

infeed-ad-4

Webサイト制作

2019/1/13

インフィード広告をWordPressサイトに導入する4つの方法

サイトの記事一覧の中に溶け込むようにして表示する「インフィード広告」は、今やネット広告の主流ですね。とはいえサイトの仕様によっては、導入するのが難しいこともあります。この記事では、WordPressサイトにインフィード広告を導入する方法を4種類紹介しています。 Contents1 広告コードを取得するだけじゃダメ?2 インフィード広告を入れるための4つの方法3 AdSenseのインフィード広告コード取得方法4 Googleの自動挿入でインフィード広告を入れる方法5 まとめ 広告コードを取得するだけじゃダメ ...

続きを読む

theme

Webサイト制作

2019/1/12

おすすめWordPress有料テーマ|機能・デザイン別に徹底比較まとめ―選び方も解説!

WordPress(ワードプレス)のテーマは色々ありますが、どれがいいのか選び方がよくわからない!という場合もあるでしょう。この記事では、おすすめのWordPress有料テーマを、デザイン・機能別にまとめました。選び方もよくわかるようになっています。

続きを読む

deadline

ネットショッピング

2018/8/5

期間固定Tポイントが失効間近!どうすればいい?ポイント消化方法まとめ

Tポイントの失効まであと数日!でも使い道がわからない!通常のTポイントなら、使い道が沢山あるので、ポイント消化するのは簡単ですが、「期間固定Tポイント」は使い道が限られています。 この記事では、期間固定Tポイントの消化方法をまとめました。

続きを読む

rakuten-yahoo

ネットショッピング

2018/7/6

楽天市場とYahoo!ショッピングの比較―どっちが安い?ポイントの貯まり方は?

「楽天市場」と「Yahoo!ショッピング」は、ある程度似ている部分があり、どっちが安いのか、どっちのほうがポイントが貯まるのか、微妙なところですね。 この記事では、楽天市場とYahoo!ショッピングの、安さ・ポイントの貯まり方を、徹底的に比較しています。 ポイントの使いやすさの違いについてもまとめています。

続きを読む

ecommerce-worldwide

ネットショッピング

2018/7/3

海外の通販サイトで購入する2つの方法と注意点まとめ―日本未発売の商品が欲しいとき!

海外の通販サイトを利用すれば、日本未発売の商品が買えたり、日本よりも安く買えたり、レアアイテムが見つかったり…etc メリットは色々ありますね!この記事では、海外のネットショッピングサイトの利用方法と、注意点をまとめています。

続きを読む

make-web-site

Webサイト制作

2018/7/3

おしゃれなブログ・ホームページが無料で作れるサービスまとめ

自分の会社やお店のホームページ・Webサイトを作りたいと思っても、一般的な無料ブログでは安っぽいし… かといって、サーバー代やドメイン代を払うのも避けたい…無料でおしゃれなサイトが作れるサービスはないの? この記事では、そんな人に最適なサービスをまとめました。

続きを読む

no image

Webサイト制作

2019/4/2

Webサイト・ホームページの作り方は大きく分けて3種類だけ!比較まとめ

Webサイトを作る方法は、沢山あるので、分類してまとめてみました。 正確な分類を心がけたら、大きく分けて3種類だけになりました!これでWebサイトの作り方の全体像が見えると思います。 拙筆ながら、ここまでちゃんと分類している記事は少ないと思いますので、是非参考にしてください。

続きを読む

piggy-bank-3

ポイントサイト

2019/4/5

ポイントを貯めやすいポイントサイトのまとめ―しっかり比較して厳選した3サイト!

ポイントサイトは沢山ありますが、ポイントが貯めやすいのは、どのサイトなのでしょうか? この記事では、2つの基準をもとに、ポイントを貯めやすいサイトのベスト3を挙げています。

続きを読む

piggy-bank-question

ポイントサイト

2018/6/11

ポイントサイトは全然ポイントが貯まらない?ポイントサイトで生活できるってウソなのか?

ポイントサイトを始めてみたものの、ポイントが全然貯まらない! ポイントサイトで、毎月安定して何十万円も稼げるなんて話もありますが、あれは本当なんでしょうか? この記事では、ポイントサイトで毎月稼げる!生活できる!と言っている人たちの裏側・真実を書いてみました。

続きを読む

card

ネットショッピング

2018/7/6

プリペイドカードの比較まとめ―ネットショッピングにおすすめ!クレカ無しでもOK

クレジットカードが作れない人でも、ネットショッピング等でクレジット払いができる! その方法の一つは「プリペイドカード」ですね。プリペイドカードって実は、クレジットカードよりもポイントが貯まる場合があります。 この記事では、おすすめプリペイドカードについて、以下の3つのジャンル別にまとめています。 ポイント還元率が高いカードはどれ? 色々なポイントをまとめるならどのカードがいい? チャージが楽なカードは?

続きを読む

no-credit-card

ネットショッピング

2018/6/10

クレジットカードなしでネットショッピングをする方法―手数料がかからない方法だけ集めました

クレジットカードが作れない人は、ネットショッピングでは不利なのでしょうか? ポイントがもらえなくて手数料がかかる支払い方法しかないのでしょうか?そんなことはありません! この記事では、ネット通販で使える支払い方法のうち、クレジットカード以外で、手数料無料のお得な方法をまとめています。 ポイントが貯まる方法を先に挙げています。

続きを読む

discount

ネットショッピング

2018/6/10

Amazon(アマゾン)で安く買う方法―ポイントを最大限にもらうコツ

比較的ポイントが付かないことで有名な Amazon(アマゾン)ですが、工夫次第で意外とポイントが付きます。 この記事では、Amazon(アマゾン)でポイントを最大限にもらうコツ等、アマゾンで安くお得に買う方法をまとめています。

続きを読む

point-yahoo-rakuten

ネットショッピング ポイントサイト

2019/4/5

楽天市場・Yahoo!ショッピングにおすすめのポイントサイトはどれ?徹底比較まとめ

楽天市場や Yahoo!ショッピングで買い物をする前に、ポイントサイトを経由するだけで、追加のポイントをもらえますね! ポイントサイトは沢山ありますが、ネットショッピングでポイントを貯めるには、どこを利用したらいいのでしょうか? この記事では、ネットショッピングに最適なポイントサイトはどこなのかを、しっかりと比較して、まとめています。

続きを読む

point-site

ポイントサイト

2018/7/4

ポイントサイトとは?稼ぐ方法・使い方を徹底解説!本当に稼げるのか?

ポイントサイトを使ってお小遣い稼ぎをする人が増えていますね。 ポイントサイトで毎月何十万円も稼いでいます!なんて話は本当なのでしょうか? この記事では、ポイントサイトとは何か?ポイントをもらう方法、本当に稼げるのか?という話をまとめています。

続きを読む

-ビジネス

Copyright© SHIN-NO , 2020 All Rights Reserved.