【基本から解説】ネット通販で、できるだけ安く買うコツ

通販サイトで安く購入する方法はいろいろあります。特に楽天市場や yahoo!ショッピングは、工夫次第でかなりの違いが出ることも。この記事では、ネットで安く仕入れるコツについてまとめています。

「ポイントサイト」を経由する

「ポイントサイト」を利用すると、通常もらえるポイントに上乗せして、さらに「購入価格の1%」などのポイントがもらえます。

ポイントサイトとは、さまざまな広告が掲載されているサイトです。楽天市場やYahoo!ショッピングなど、さまざまな通販サイトの広告が掲載されています。

例えば「ハピタス」というポイントサイトに掲載されている楽天市場の広告リンクをクリックすると、楽天市場に移動するので、あとはいつもと同じようにお買い物するだけです。

これだけで、楽天市場でもらえるポイントとは別に、追加でポイントサイトからも「購入価格の1%」などのポイントがもらえるわけです。

貯まったポイントを何に使えるかはサイトによります。ポイントサイトについて詳しくは、下記の記事を参照してください。

ネットショッピングにおすすめのポイントサイトはどこ?厳選して紹介

通販サイトの「割引方法」を把握し、利用する

通販サイトには、割引を受けるための仕組みがいくつもあります。それらを十分に把握し、できるだけ利用することが重要です。

場合によっては半額ほどになることさえあります。

サイトごとに定期的に開催されているキャンペーンがあるので、「毎年、もしくは毎月いつごろキャンペーンを開催するか」を把握することが重要です。

把握していないと、キャンぺーンが始まる直前に高い買い物をしてしまい、「もうちょっと待ってから買えばよかった!」となりかねません。

キャンペーン以外にも、「専用のクレジットカード」を使ったりなど、基本の割引方法がいくつかあり、いつでも無料でできる割引方法もあります。

楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazonそれぞれのサイトで割引を利用する方法は、以下の記事を参照してください。

【保存版】楽天市場で安く買う方法|お得になる12の使い方 【保存版】Yahoo!ショッピングで安く買う方法|お得になる11の使い方 【保存版】Amazonで安く買う方法|お得になる16の使い方

「オークション・フリマアプリ」を使う

中古品でも気にならないなら、ヤフオク! やメルカリなどのオークション・フリマアプリを使うことで、安く購入できることがあります。

配布されている「クーポン」を使うことで割引を受けることはもちろん、「基本のコツ」を把握しておくことで、交渉によって安くできることがメリットです。

オークション形式で購入するコツ

オークションサイトといえば、日本では主に「ヤフオク!」ですね。海外では「eBay」が有名です。

オークション形式を使ったことがない人には難しそうに感じるかもしれませんが、やってみると意外に簡単です。

ネットオークションは、現実のオークションとは異なり、「自動入札」という機能を使うので、入札の手間はほとんどかかりません。

自分が出せる最高価格」を1回入力すれば、アプリが自動的に少しずつ価格を引き上げて入札してくれて、設定した最高価格より高くは入札されません。

例えば「1円」で始まったオークションに「1,000円」と入札すると、いきなり1,000円になってしまうのではなく、ほかの入札者がいなければ「1円」のままです。ライバルが「500円」で入札してきたら「501円」に自動的に設定して、自分が上になるようにしてくれます。そしてあらかじめ設定した「1,000円」より高い金額は入札しません。

1,000円より高い金額を入札されると、通知で知らせてくれるので、もう少し上限を高くするかどうかを判断できます。

フリマアプリで購入するコツ

メルカリ」などで知られるフリマアプリは、価格が固定されているので、オークション形式と比べて価格競争をする手間がなく、手軽に買えることがメリットです。

ヤフオク! もフリマ機能を兼ねているので、出品者によってはオークション形式ではなく、フリマ形式になっていることがあります。

フリマ形式でも、メッセージを送ることで「価格交渉」が可能です。「○○円になりませんか?」などのメッセージを積極的に送ってみましょう。

「独自ショップ」を探してみる

「独自ショップ」とは、楽天市場やAmazonなどのプラットフォームを利用せず、自社専用に運営する通販サイトのことです。

例えば Apple は Amazon 上で公式に商品を販売していますが、自社の運営する「Appleストア」でも商品をネット販売しています。この場合のAppleストアが、ここでいう「独自ショップ」です。

Appleのような大手だけでなく、さまざまな企業が独自ショップを持っていて、楽天市場や Amazon などのプラットフォームへの出品と並行して販売していることがあります。

楽天市場や Amazon では売上の一部が手数料として取られてしまうので、独自ショップの方が価格が安いことがあります。もしくは、独自ショップでの購入者限定で特典が付くなどのメリットがあるお店もあります。

気になる商品のメーカー名やショップ名が分かれば、楽天市場や Amazon で検索せずに、ネット検索をしてみると独自ショップが見つかるかもしれません。どちらが安いか、ポイント分も加味して価格を比較してみましょう。

ただし詐欺サイトが横行しているので、信用できるお店かどうか十分に確認してから利用してください。

「卸サイト」を使う

卸サイトとは、小売業者向けに商品を販売しているネット通販サイトです。

商品の販売するための仕入れとして購入するならここですね。オリジナル商品を作ってくれるサイトなら、自分用や会社用などに使えるサイトもあります。

卸サイトについて詳しくは、以下の記事を参照してください。

卸サイト10社を分類まとめ|インターネットで商品を仕入れる方法

まとめ

ネット通販で安く購入するコツは以下のとおりです。

  • ポイントサイトを経由して購入する
  • サイトのキャンペーンを利用する
  • 直接交渉する
  • オークション・フリマアプリを使う
  • 卸サイトを使う